事務所の個別面談 | 環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
昨日はうちのメンバー4名の個別面談を含め
11の打ち合わせという飛ばした1日でした。




今年最後の個別面談。
今回はグループの社労士にも参加してもらい
一年の総括をした後で僕は退席をし、
社労士とそのまま面談という形式をとりました。


毎年そうですが
この各自の一年の総括をすると
本当に激動の一年で、
色々あったなぁと感じます。


今年は改めてリスタートと捉え
みんなで目標設定をし、
それを達成すべく動き出しました。


そして売上だけでなく、
社内体制の整備にも本格的に取り組むことを決めました。


だからこそ
それぞれ一人一人との面談は大切だし、
みんなの声をしっかり聴きたいと思ってます。


みんな、
本当に事務所のことを考えてくれていて
もっと良くするためにという気持ちを持ってくれている。


彼らのパフォーマンスを最大化することは
顧客への付加価値向上、満足度アップに繋がるし
それが結果として売上になりみんなに還元できる原資となる。


来季のうちは相当面白くなりそうです。

環境系行政書士 石下貴大さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント