実践しなければ意味はない | 環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
昨日は東京で、
そして今日は大阪で、
補助金マスター講座の第2回目を開催させていただきました。


{6BF700D4-7D24-47CA-9566-91CAFFEEFB7A}


なんと今回は
補助金の大部分を占める某省庁の担当者にも
講師に加わっていただき、
審査側からの貴重なお話も伺いました。


これだけでもかなり価値がありますね。


そして今回はそろそろ公募が出るであろう
ものづくり補助金についてのワーク。


実際の申請書を作ったり、
ヒアリングシートから事業計画考えたり、
頭フル回転で向き合ってきました。

{917813C8-EF48-4CA0-91FB-60298581C5B6}


チームに分けて申請書のプレゼンをしたり
それぞれについて赤ペン先生したり、
採択される申請書を書くために必要なフィードバックもたっぷり。


これほど実践的に事業計画をかけるようにする講座もないのではないかと思います。


そしてさらには
ここからの営業展開まで。。


よく言われることですが
学んだことは実践して初めて自分のものになる。


実践以上の学びはないと思っています。


逆にいえば
セミナーや講座を開催するときには
実践できるか、再現性があるかを重視します。


時間やお金という資源を無駄にしない
投資にできるように。


あっという間に次は3回目。
来週にはもの補助も出そうだし、
ガンガン実践していきます!


環境系行政書士 石下貴大さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント