メンターがいる幸せ | 環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

環境系行政書士への道~「あきらめたらそこで試合終了ですよ」 東京銀座

産業廃棄物 収集運搬業 許可申請、古物商、建設業などの許認可、一般社団法人、NPO法人株式会社、合同会社の設立、起業支援中心の銀座の行政書士です。フットサル、サッカー、ビール好きな行政書士です。環境ビジネス支援 行政書士の学校


テーマ:
今日は10時から
ブランディングやデザイン、技術についての顧問をお願いしている会社とのミーティング、
13時から年末から定例にしている営業のミーティング、
15時に社団の新規面談を経て
17時から船井総研さんとの打ち合わせ、
19時から顧問をお願いしてる方との新年会と
2時間越えの打ち合わせの多い1日でした。


そうなるともう書類作成とか事務的なことはほぼできず…


ご飯も食べられずでひたすら脳みそフル回転し続けました。


特に夜の顧問との打ち合わせは、
論理、感情、両面において非常にプラスになる時間でした。


普段はスカイプで打ち合わせてますが、
やはり対面だとどんどんアイデアが広がりますね。


今年は数年前にローンチしたサービスのテコ入れもあり、新規のサービスも出したばかり、
勝負の年になっています。


そうした時に
メンターの意見は非常に的を得ており、
また、考えが及ばなかった問題点やそれに対する施策についての指摘もいただけるのは
これ以上なく心強いものでした。


僕にはメンターと呼べる方が
この顧問を含めて数名いてくださいます。


そのおかげで自分の意識が変わり、
行動が変わりました。


正直昔はメンターってピンとこなかったけど、
今は必須の存在です。


自分を高めてくれる、引き上げてくれる、
そんな素晴らしい先輩方が近くにいてくださることに心から感謝。


後は結果出すだけ。
やりますよ!!

環境系行政書士 石下貴大さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント