10月8日、日本拳法 第28回東日本大学選手権大会(於:慶應義塾大学日吉記念館)に行ってきました。

東日本学生拳法連盟 傘下の14大学参加のトーナメント(七人制対試合)!!

 

昨年の12大学から、参加校も微増。

因みに、小生の現役時代は、22~24大学だったよ~な・・・・・あせるあせるあせる

参考資料

勿論、日本拳法部を有する大学は、まだまだ存在するのですが、七人のメンバーを揃える事が出来ないというのが実情です。

一つでも多くの出場校を・・・ という主催者の心情は解りますが、

だからといって、ある程度の基礎も出来ていない選手が、強豪校の黒帯と対戦する事には、反対です。

実際にフルパワーで打ち合う競技ですので、ひじょーに危険です叫び叫び叫び

 

今回も、ありました。

日本拳法の初級である3級にも満たない無級の選手と参段の選手の対戦がいくつも・・・・・ドクロドクロドクロ

 

閑話休題。

果たして、決勝戦は。

 

一回戦:

シード

二回戦:

明治学院大学に7-0で完勝

準決勝:

國士舘大学に6勝1分 で決勝進出の明治大学

 

 

一回戦:

東海大学の7-0で完勝

二回戦:

日本大学に6勝1分

準決勝:

早稲田大学に4勝3敗の辛勝 で決勝進出の中央大学

その2 に続きます。

AD