先日の終戦記念日、靖国神社に行った際、境内の相撲場に行ってきました。

ここが、大正10年(1921年)にプロレス vs 柔道の異種格闘技戦が行われた場所なのかっ・・!!

海外で柔道家に勝利して柔道世界チャンピオンを勝手名乗っていたプロレスラー

アド・サルテルが、総本山の講道館に挑戦。

受けて立つ日本柔道家。        勝敗は如何に・・・・。

こんな本が、我が闘魂庵(自室)の書棚にありました。

桜井康雄の名著実録小説 プロレス対柔道」

小生も読み返してみよう・・・・あせるあせる

こんな時代のお話しでしょうか???

入り口にある国技像

現在でも、奉納大相撲やゼロワンの奉納プロレスが行われています。

何故か、黒崎先生率いる極真会館勢がムエタイに挑戦した1964年を思い出した国際紅流拳法道連盟なのであります。

AD