おっさんが待ち望んでいた玄関ドア降臨 ~三協アルミのファノーバ~ | 家づくりをとことん楽しんじゃいました

家づくりをとことん楽しんじゃいました

家をつくるって凄くエキサイティングな体験です。悩ましいことも沢山あるけど、それも含めて楽しんじゃおう!!
こんな気持ちで家づくりをとことん楽しみたい人のブログです。富山の河﨑建設さんで家づくり中です。目指せWEB内覧会

 

うちの玄関と玄関ホールですが、

変わった形してるのもあって、妙に広いんです。

 

 

6畳はあるでしょうか?

 

子供部屋や隣の和室より広い玄関って、

どんだけトンガった間取りだ!!

 

まぁ、大きさは僕らも満足してOK出してるので、特に問題はありませんが。

 

 

 

 

ですが

 

Mさんと2階廊下が暗いって問題 (参照: 2階廊下が洞窟問題を考える )

について話し合った際に、Mさんが衝撃の一言を放ちました。

 


Mさん 「 実は、2階廊下の明るさよりも、

      玄関の明るさの方が自信ありません ショボーン

 

 


玄関よ、おまえもかー ゲローゲローゲロー

 

 


やっぱり北向きの玄関のデメリットは、明るさですね。

 

 

とはいえ、もうどうしようもないので、

鏡つけたり、照明を人感センサーにしたりして、

足りない明るさを補ってやろうかと思ってます。

 

 

今度は、2階廊下のようにバタバタしません。

潔いでしょ?

 


引きこもりのおっさんの家にはお客さんが来ないので、
玄関へのこだわり、この程度ですわ 滝汗滝汗滝汗

 

 

郵便ポストの穴も開いてるしね。。。。

( 参照 : 間違いだらけの郵便受け選び ~こんなあなたに誰がした~ )

 

 

 

まぁ、でも、最後の悪あがきに、

せめて玄関ドアは採光タイプにしようってことになりました。

 

 

 

さて、Mさんが一番最初の見積もり段階で予算取りしていたドアは、

三協アルミラフォース ナチュレでした。

 

 


ナチュレの中だと、デザイン的にはN77が候補で、

色もこのアンティークウォールナットの木質感が本物っぽかったので、

これにしようと決めてました。

 

 


でも、三協アルミのホームページ見てたら、

新しい玄関ドアが5月から発売って情報があるじゃないですか!?

 

 

 

新しいドアはFANOVA ( ファノーバ ) って名前になります。

 

 

金属ドアなのに浮造り調の木目柄が選べるって、

凸凹マニアのおっさんの心にズドンと響きました。

もう、浮造りって聞いただけで、これにしますって9割決まった感じ。

 

 

玄関ポーチの千陶彩(凸凹) 採用

トイレ・洗面脱衣室の床のサンゲツ Sフロア ストロングリアル (凸凹) 採用

 

に続く、凸凹3番手は、ファノーバ、あなたです。

 

 

 

 

 

色も、新しい色が8色も増えて、全19色に。

 

ちょっと多すぎでしょ 酔っ払い酔っ払い酔っ払い

おっさん迷っちゃうよ (*´д`*)ハァハァ

 

まぁ、浮造り調しか選ばないので、実質3択ですがね 真顔真顔真顔

 

 


他にも、こんなゴージャスなステンドガラスがハマってるやつもあり、
カタログ見てるだけでもワクワクします。

 

 

 

 

で、そうなると次に、このドア、実物を見たくなってきますよね?

 

Mさんに現物はどこにあるか聞いてもらったら、

富山市のショールームにはまだない模様。

高岡市の三協アルミ本社ショールームへお越しくださいってことでした。


ただし、高岡ショールームは、このファノーバの入替工事のため6/11までは改装中。

ならば、11日まで待って、改装後に行きましょう!!


新居のためならやたらとフットワークの軽いおっさんなのです。

 

 

 

ってことで、やってきました、三協アルミ本社。

 

 

入り口には藤子・F・不二雄の出身地(高岡)ということもあり、

ドラえもんがお出迎え。

 


子供達がどこでもドアで遊んでる間に、玄関ドアを選びます。

 

もし、本物のどこでもドアが売ってたら、

いくらまで払えますか?


おっさんは、このパッションピンクが新居と激しく合わないけど、

1000万円で買いますよw

 

んで、毎晩、世界各地のレストランで、美味しいものを食べるの 酔っ払い

 

 


入り口は、イチオシのドアが二つ並んでいます。

 


こういうドアは、洋風の家にはドンピシャでハマりそうね。

 

左が新色のシナモンエルムという新色。
右がスモークナット。こちらも新色です。

どっちもうちの玄関ポーチに合いそうな色だわー

 

でも、背景が千陶彩のグレーだと薄い色のほうがイイのかな?

 

 

鋳物がエレガンスで存在感あってイイ。

ちょっと甘めのドアだけど、ポイント高いね。

 

左のドアの上窓の内側は、横すべりの採風窓になるんだったかな?
面白い作りです。

 

 

 

 

玄関の鍵は、

ポケットから取り出さなくても開け閉めできる電子錠タイプ。

 

 

最近の鍵は、ホント便利になりました。

 

鍵を身に着けておいて、ドアのボタンを押すだけ。

これで開錠、施錠ができます。

 

 


取っ手の形状は別体型だと、キータッチ部分が別途上についています。

 


これはちょっと外観上美しくないと思うので、

うちは右側のeハンドルという一体型にしました。

 

他にもこんなにハンドルあるんですけどね。

 

 

 

 

更に、

来客時には、室内側に設置するモニターホン側からも、
来客確認と鍵の開け閉めができるACタイプ モニターホンプラン

にしてもらいました。

 

 

 

 

さてさて、肝心のデザインですが、

山のようにあるドアをアレコレ引っ張り出しながら、

いくつかに絞ってみます。

 

 

 

 

 

 

カワ(・∀・)イイ!!

 

緑のドアも、我が家の方向性からはかけ離れてますが、好きな人いそう。

クリスマスのモールとかも飾れるようになってます。

 

 

でもでも、

うちは、採光をまずは第一優先に考えないと。

 

 

 

とすると、選べるのは・・・

 

 

 

やっぱり注目のこれ

 

 

これ

 

 


これ

 

 

 

あたりで悩んで、直感でいいなと思ったドアに決めました。

 

 

 

あ、そうそう、

前にウッドデッキ材として採用を決めた三協アルミのひとと木2

( 参照 : ホップ・ステップ・引きこもり ~ 積水ハウスのウッドデッキ見積もり公開 ~ )

 

 

実際にデッキとして貼ったものが、展示されてました。

 

 

改めて見ると、このローズウッドの木質な感じ、悪くないね 酔っ払い

つるんとした、味気ないものと違って、木っぽいぞ。

 

この表面加工が取れるとか、汚れが溜まるとか欠点があるらしいけど、

それを甘受できるだけのメリットがあるじゃないですか。

 

 

手触りがザラザラ  酔っ払い酔っ払い酔っ払い酔っ払い酔っ払い

 

これぞ、凸凹マニアのための逸材!!

 

我が家にこそふさわしいウッドデッキだわ。

 

 

 

ということで、うちのウッドデッキ材、つるんとした引っかかりのないのから、

こちらの木目調に変更しときましょう。

 

 

三協アルミのウッドデッキ材 ひとと木2 ローズウッド木目床板 (凸凹)

 

こいつが凸凹4番目になりました。

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村