青森・秋田・岩手・宮城・福島・山形の東北6県に「笑っている父親を増やしたい!」

家族や地域の笑顔を育むライフスタイルとなる東北ならではのパパスタイル創る!を活動方針としているNPO法人ファザーリング・ジャパン東北です。

東北6県+関係者リレー日記



こんにちは、山形の五十嵐 健裕(いがらし たけひろ)です。

3年前、子育て世代の父親ネットワーク「やまがたイグメン共和国」を立ち上げました。

きっかけはメンバーの1人が、ファザーリング・ジャパン東北の顧問でもある、NPOファザーリングジャパンの安藤代表の講演を聞いたこと。

以降、建国時に参加者全員で策定した「やまがたイグメン5カ条」を旗印に楽しく活動をしてきました。

「やまがたイグメン5カ条」

1.子どもの笑顔をつくろう(子供に向けて)

2.妻との会話をふやしてツボを知ろう(家族に向けて)

3.職場でもっと家族の話をしよう(職場に向けて)

4.勇気を出して地域に一歩踏み出してみよう(地域に向けて)

5.子育ては期間限定の育自時間(未来に向けて)



 団体名称を「イクメン」でなく「イグメン」とした理由は「山形弁」。

山形ならではの子育てを進めていきたい、という思いを込めました。

活動日は主に土日で、パパと子供が中心。

平日子育てに忙しくなりがちなママに自分の時間を作ってもらいたいと思ったからです。

ママが笑顔になれば、自然とパパも子供も笑顔になって、家庭にも笑顔があふれると思ったからです。

これまでの活動内容は・・・

・お菓子作り教室

・地元の魚を使った料理教室

・足育講座

・絵本読み聞かせライブ

・子供を寝かしつけてからスタートする「飲まない飲み会(21:30~ノンアルコールの飲み会)」

・親父達が教育に関する持論を語り合う「オヤジガタリ」

などなど。

◆パパメシっ!~アンコウ鍋をつくろう~

山形県庄内浜で水揚げされたアンコウで料理。白玉だんごは特に女の子から好評!



◆オヤジガタリ

オヤジたちが勝手に教育論を語り合う場。



◆「子育て応援ラジオSmile box」(毎週金曜日9:00~10:00生放送)

Facebookページ↓(バックナンバーをYou tubeで聴けます)

一方、活動を通して聞こえてくるのは、メンバーやイベント参加者の皆さんの悩みや育児世代を取り巻く様々な課題。

誰しもが仕事・育児・家庭のワーク・ライフ・バランスには苦慮しています。

視点・視野を変えると、子育て支援は人口減少の進む東北では地方創生の柱。

FJ東北の各県メンバーでの共通認識でも「長時間労働や賃金の低さなど、東北は課題先進地。

おらが地域を少しでも良くして子どもたちの世代に明るい未来をバトンタッチしたい」という思いがあります。

心強い仲間達と一緒に笑ったり、楽しんだり、悩みを共有することで・・・

手探りの毎日に少しだけ自信と安心感をもらい、親としても成長を目指す日々です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

リレーは、福島の保育スペシャリスト、横田智史(よこた・さとし)さんにバトンタッチ!

NPO法人ファザーリング・ジャパン公式HP・お問合せはこちらから。