ファスティングのお話をしていると良く質問に出るのが

「準備期・復食期に何を食べればいいのですか?」

があります。

食事内容の例の資料を差し上げていますが、もし加工食品を選ぶ際の参考になればと思い「食品添加物」の一例をあげます。

 

食品添加物とは?

食中毒を出さない目的や豆腐のように形を整えるために使用されています。

全てがダメではありません!

ですので気にしすぎるとストレスになり料理するのが嫌になるので、

まずはどんなものなのか、どれに注意すればいいのかのポイントが大切になります。

 

例:からし明太子

個人的に好きな食品です!白いご飯にあいませんか?!

からし明太子の原料は「スケソウダラの卵」です。これを塩水に1日漬けます。

この際に何種類もの食品添加物を配合したものを加えるからし明太子もあります。

正直、食品添加物も加えているものは見た目の赤い色鮮やかさは目を惹かれますが、

本物のからし明太子は薄ピンク色です。そして価格は高い!

安全を考えて買うか、コストを考えて買うかは個人の判断になりますが・・・迷ってしまいますよね。

また、からし明太子の種類には、

・ 色も味も食品添加物に頼っている製品

・ 着色料は不使用でも発色剤は使用している製品

・ 保存料だけを使っていない製品

があります。

 

日本人は食品添加物を年間4㎏以上食べていると言われています。

食品添加物は安全が確認されているものもありますが、なかには体内で悪さをするものもあります。

また、多くの加工食品に使われている「調味料(アミノ酸等)」は人工的な味を美味しいと感じさせ、

濃い味を好むようになる危険があります。

多くの食品は化学的な食品添加物を使わなくても作れますが、コストが上がってしまいます。

安心を取るか、値段を取るか・・・個々の問題になってしまいます。

 

そこで提案しているのが、日々使う調味料を見つめなおしてもらうという点です。

砂糖、塩、酢、醤油、味噌の基本調味料と油を体の負担がかからないものに切り替えていただきたいです。

スーパーで買い物をされる際に、手に取った商品の裏の原材料名を見ることから始めてみませんか(^_-)-☆

 

-*-*-*-*-*-:*:・( ̄∀ ̄)・:*:-*-*-*-*-*-*-*-

ファスティングのキャンペーンやっています!!
↓こちらから↓
http://zakuncafe.ciao.jp/lp/

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ファスティングマイスター自由が丘中央支部 山内啓悟

https://mhb-jiyugaoka.com/