夏で冷えた体を温める②♪

テーマ:
  • 冷えた体への対処法

毎日のお風呂で一日の疲れと一緒に体の内側から温めるのも冷えに効果的です♪

入浴は自宅でできる「温活」で特に女性は子宮を温める事で体にとってはメリットだらけです。

  • 入浴方法

入浴のポイントは、

1、お風呂に入る前に温かい飲み物で内臓を温め、発汗を促します。

2、37~39℃位のほんの少しぬるいお湯で10分以上ゆっくり入浴することで、血圧が低下し、内臓も活発に。そして筋肉も弛みリラックスできます。

3、浴槽に入る前に必ずかけ湯をして、お湯の温度を体に慣れさせてから入りましょう。かけ湯は心臓から遠い部分の足先、膝、太もも、手先、腕、お腹、心臓の順がベストです。

4、肩まで入ると心臓に負担がかかるので、肩先位までの入浴がいいです。また、入浴中は首を冷やさないようにタオルをかけたり、時折、首・肩にお湯をかけましょう。

5、足先・足裏を軽く揉みほぐすことで血流が良くなり、入浴後もポカポカ感が持続し、また、体もリラックスできます。

6、入浴後はコップ一杯の水分補給で、お風呂でかいた汗分をカバーしましょう。血圧上昇や脳卒中のリスク回避になります。

7、入浴後はバスタオルでしっかり体の水気を拭き取って、体を冷やさないようにしましょう。

 

体の内側が常に暖かくなれば、代謝もあがりダイエット効果や妊活にもつながります。

ファスティングと入浴は直性の関係性は低いと思われがちですが、細胞を活性化させるにはベストマッチ!

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ファスティングにご興味がありましたらお気軽に連絡ください♪

 

ファスティングマイスター自由が丘中央支部

http://mhb-jiyugaoka.com/