腸から元気に♪

テーマ:

腸を元気にさせる食事の食べ方にはポイントがあります☆

 

  1. 野菜から食べる

普段の食事の際、何から食べていますか?

白米、味噌汁、ステーキ、サラダ等のメニューがあった場合、

サラダ(野菜)から食べる事がお勧めです。

ご承知の通り、野菜には繊維が多く含まれ、

先に食べる事で後から入ってくる糖の吸収を抑えてくれる作用があります。

様々な研究結果が出ており、サラダ(野菜)を食べた時、

食後の血糖値がピークは通常よりも40分遅くなるとの報告があります。

また、血糖値の上昇にも効果が見られ、一気に上昇せずに

緩やかに、かつ、大幅な上昇が見られません。

野菜は食物繊維が豊富で、この食物繊維は糖の吸収を抑え、

最近話題の糖化を防いでくれます。

 

糖の吸収が減る事で、肌を構成しているタンパク質に糖の結合が抑えられ、

糖化が起こりにくくなり、くすみ、シワ、たるみの原因予防にもなります♪

 

食材の大切さはもちろん、食べ方ひとつで、健康&美容効果もあり、

本当に重要なんですね☆