第9回ラグビーワールドカップ日本大会が、昨日無事終了しました。

決勝は、イングランドー南アフリカでした。

当初の予想だと、イングランド有利でしたが、ふたを開けると南アフリカの勢いが凄かった。

前半は、互角の戦いをしましたが、後半南アフリカの力が勝り圧勝となりました。

 

前半イングランドが、押し切れたなかったのが、敗因でしょうね。

あそこでトライを取れていれば、試合を物にできたでしょう。

 

南アフリカはこの勝利で、3度目のワールドカップ制覇となりました。

今大会は、オーストラリアの不調が目立ちしました。

そして、何よりも、日本代表が初のベスト8へ進む快挙。

次のフランス?大会でもベスト8以上の記録を出せば、世界も認めてくれるでしょう。

 

また日本は、 南半球4か国対抗参入も計画されている。

 

イングランド12-32南アフリカ