セリーグは、CSファイナルが始まりました。

ジャイアンツとタイガースの一戦です。

まさか横浜を破ってタイガースが上がってくるとは、思っていなかったですが。

 

先発は山口、最多勝の貫禄を魅せてくれました。

8回途中を1失点。

打線の援護もあり、楽に投げられたのでしょう。

 

打線は、丸と岡本のホームランで先制すると、2回にも3点取り試合をリードして、継投で逃げ切った。

 

ただもう少しヒットが欲しかったが、まだ本調子ではないのかもしれない。

坂本の状態も気になるところ。

 

2戦目も打線がつながり、得点を取り試合を楽にしておきたいが。

 

ジャイアンツ5-2タイガース