ファッション文化専門学校DOREME 公式ブログ

宮城県仙台市にある、ファッション文化専門学校DOREME オフィシャルブログ  イベント情報、ファッションショーの様子などを伝えます。


テーマ:

秋雨が降り、本格的に寒くなってきましたね。

DOREMEもすっかり暖房をつける毎日です。

昨日はAmazon Fashion Week Tokyoのいくつかのショーに参加させて頂きました!

東京も何年振りかの大寒波で、大雨の中会場である渋谷ヒカリエには

たくさんのファッション業界のVIP達や、服飾学生でにぎわっていました♪

 

 

 

まずはAsian Fashion Meets Tokyoのショーです。

このプログラムは、経済産業省が開発途上国における日本企業のビジネス環境を整備し、

相手国との貿易及び投資を活性化するため、相手国の人材育成を目的として、

研修及び専門家派遣を実施しているプロジェクトの一環として開催されています。

タイ、インドネシア、フィリピン及びベトナムからファッションデザイナーを招へいし、

約10日間の研修プログラムを通じて、日本のアパレル・ファッション産業に精通する人材を育成し、

相手国のファッション産業の発展に寄与するとともに、

日本企業の海外進出に貢献できる事業環境の醸成を行っているそうです。

その中で選ばれたデザイナーさんたちの成果発表の場が今回のショーでした★

 

わたしが参加してきたのはタイとフィリピン、各3名ずつのショーです。

 

 

JIRAWAT、TAKARA WONG、TITATの3ブランド。それぞれやはりどこか

タイの自然や文化を感じられる色使いやテキスタイルでした。

すべてのブランドが新しいデジタル技術や、素材を取り入れ、

文化的なルーツの中にも新しさが光るコレクションだと感じました。

もちろんMA-1パーカーやオーバーサイズジャケットなど、トレンド感も満載。

素敵なショーでした♪

 

 

フィリピンの有名ブランド「BENCH/」が監修した3ブランド、

RJ SANTOS、Jaggy Blarino、Jenni Contrerasは色使いがとてもポップで

素敵でした。ブルー、イエロー、グリーン、外の秋雨も忘れて、

暖かいリゾートにいるような気分になりました。

しかしすべてただ可愛い、綺麗なだけでなく、メッセージ性の強いコレクションでした。

構造化されていない複雑で大胆なデザイン、さまざまなカルチャーから

インスピレーションを得ているであろうデザイン。すべてが刺激的でした!

 

東南アジアの若手デザイナーさん達の強い探求心と、自身のカルチャーを大切にする心。

世界を見据えたデザイン力にただただ感動してきました♪

学生達も参加できるよう、来年度にむけて検討していきたいと思います^^

 

最後に参加したのは、毎年当校でファッションセミナーを行って下さっている、

天津憂さんがデザイナーを務めるHanae Mori manuscritのショーです。

 

 

会場の中心には大きな生花のオブジェが飾られ、

その周りに軽やかで華やかなコレクションをまとったモデルさんたちが

並んでいました。テーマである「Flux(流動・逆転・絶え間なく流れ続ける)」

の通り、モデルさんが歩くたびに揺れるスカートのシルエットや

光の当たり方で雰囲気が変わる美しいテキスタイルが目を引きました。

ヘアスタイルやメイクもふんわりと温かみがあり、その会場だけがまるで

春のあたたかい木漏れ日がさしたようでした☆

 

また、すべてのショーにおいて多くのバイヤーさんや、MDの方、プレスの方がいらしていました。

ファッションショーはデザイナーだけでなく、さまざまな職業の方で成り立っているのだと

改めて実感いたしました☆

 

仙台でもいつかこのように大きなファッションイベントなどができたら良いですね。

それまでにより多くのファッション業界人を育成できるよう、

ファッション文化専門学校DOREMEも頑張っていきます♪

現在一緒に学ぶ学生さんを募集中です☆

土曜相談会などもまだまだ開催しておりますので、是非ご参加ください!

 

入学願書申込はこちら★

土曜相談会申込はこちら☆

 

今回は素晴らしいショーにご招待いただき、ありがとうございました^^

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月1日の始業式の後に、全校生徒に海外研修旅行のガイダンスを行いました♪

希望者を募って、2月22日から約1週間行く海外研修旅行。

毎年ヨーロッパに行ってまいりましたが、

今年の行先は…

 

 

どきどき…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ・ニューヨーク

 

 

社会情勢等も踏まえ、決定いたしました。

人種のるつぼ、ビッグアップルとも呼ばれ、多くの人種の人たちが集まるNY。

ニューヨークファッションウィークもあり、数々の有名ブランドの本拠地でもあり、

トレンドの発信地です☆

そのため、有名ファッションスクールもたくさんあります。

今回は特別企画として、カルバン・クラインやマイケルコース、セリーヌなど

多くの有名デザイナーを輩出したFIT(ニューヨーク州立ファッション工科大学)

2日間セミナーを受けることになりました♪

 

 

 

 

マンハッタンの中心地にあり、世界中からファッションを学びに学生が集まります。

校内には映画館やミュージアムも併設し、昔のディオールのオートクチュールドレスの

コレクションなどが見学できるようになっています!(すごい数!)

ドレメ研修旅行では、FITの在校生の案内のもと、キャンパスツアーや、

教授からの20世紀のファッション史という授業を受ける予定です。

個人旅行では受け入れてもらえない、スペシャル企画です^^

もちろんニューヨーク観光もしっかり!

 

 

 

MoMA(ニューヨーク近代美術館)や、自由の女神、グラウンド・ゼロ、

国連本部、グランドセントラルステーションなど、盛りだくさん。

わたしのおすすめは、有名デザイナーやデザイナーの卵たちが

こぞって買い物にくるというMood Fabricsいう生地屋さんです★

 

 

お店の端から端まで生地!生地!生地!赤!青!ピンク!レザー!

ほかにも珍しいボタンやリボンなど、服作りのための4次元ポケットです♪

宿泊先からほど近いところにあるので、毎日でも通えます(笑)

 

ほかにもオプションでブロードウェイ観劇や、Brooklynへの旅行などもありますし、

学生作成プランの日もあるので、1日は参加者で話し合って行先を決定します。

もちろん終日フリータイムもありますが、添乗員さん・学校職員(英語話せます)が

しっかり同行するので、初めての海外の学生も安心です★

 

ここまで盛りだくさんで飛行機代や宿泊費、ツアー代込で約25万円です。

数回分の食事代やお土産代、空港税などは別途かかりますが、

すべて合わせても30万円に達しません♪

 

社会人になれば、なかなかお休みも取れませんし、取れたとしても

ハイシーズン。つまり旅行料金が高い時期のみです。

また、若い時期に海外に行くということは、視野も感性も思い切り広がります!

日本の中だけでは感じられない文化の違いや人との触れ合い、

なにより世界におけるファッションを肌で感じ取ることができます。

ファッション文化専門学校DOREMEでは、毎年このように海外研修旅行を企画しています。

今、入学を考えている方も、まだ迷っている方も、

是非ドレメ生になったら海外研修に参加してみてくださいね♪

 

在校生のみんなは10月31日まで申し込み受け付けています!

保護者の方にしっかり相談して、積極的に参加してください。

お待ちしております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月の29日(日)に福島県南相馬市にて行われる、

 

Fukushima Sou² All Fashion Challengeにて、

 

コンテストで入賞した、DOREMEの学生3名のデザインした作品の

 

ファッションショーがあります!

 

 

南東北の縫製工場の方々が、学生のデザインをもとに

 

夢の服をカタチにしてくださっています☆

 

どんな服が出来上がるか楽しみです^^

 

もちろんモデルも製作者本人だったり、DOREME生です♪

 

また、学校紹介のファッションショーも行うので、

 

2年生は準備の真っ最中☆

 

学校のステージより遥かに大きい会場でのショーになるので、

 

モデルさんもロングウォーキングの練習中。

 

会場に設置されるものづくり体験ブースでは、

 

リボンロゼット手作り体験も行います!

 

そうです、学校見学会でお配りしていたブローチです♪

 

 

 

 

イベント詳細は以下の通りです。

 

福島にお近い方も、遠方の方も…是非お立ち寄りください☆

 

日程:10月29日(日)

OPEN:12:00

START:13:00

会場:南相馬市市民文化会館 ゆめはっと

入場無料!

 

スペシャルゲストにはマギー審司さんもいらっしゃいますよ♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月30日第43回日本重症心身障害学術集会市民公開講座にて

ユニバーサルファッションショーを行いました!

何回かに分けて、準備の様子をブログでご紹介してまいりましたが、

無事に待ちに待った本番を迎える事が出来ました^^

約400名を超える観客の方に仙台国際ホールにお集まりいただき大盛況でした。

ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

また、ご協力頂いたボランティアの方、養護施設の方、ご取材頂いたプレスの方々そして

今回の取り組みのお声掛けを頂いたあおぞら診療所ほっこり仙台院長の田中先生

7名のモデルさんたちとそのご家族。

素晴らしい経験とたくさんの笑顔をありがとうございました。

関わった学生、職員みんなかけがえのない体験をさせていただきました。

合わせて、今回のプロジェクトにかかわった学生達も本当にありがとう。

本当によく頑張りました!素晴らしいショーになりました。

 

今日はショーの様子やオーダーメイドのお洋服を紹介します♪

世界にひとつだけの特別なファッションを一部ですが、ご覧ください。

 

また、今回の様子が今週火曜日(10月3日)のNスタみやぎ(18:15~)で

特集される予定です^^お時間のある方は是非ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ今週末です!

9月30日(土)に行われる、「日本重症心身障害学会学術集会」にて

障がいのあるモデルさんのファッションショーを開催します(。・ω・。)

 

 

【第43回日本重症心身障害学会学術集会市民公開講座】

ユニバーサルファッションショー

日時:平成29年9月30日(土)13:20~14:20

場所:仙台国際センター第ホール

参加費:無料

→学会HPはこちら。

 

 

当校の活動の様子を昨日(9月26日)の河北新報夕刊

取り上げていただきました!

→記事はこちら。

 

 

秋休み真っ最中ですが、学生達は登校して一生懸命製作しています。

ショーに向けての準備や、着心地改善の為の微調整など、

まだまだやることは沢山です!

モデルさんやご家族の笑顔のために、心をこめて縫っています☆

当日はスタイリスト学科の学生がモデルさんのメイクやヘアセットも行います♪

 

 

お時間のある方は是非お立ち寄りください^^

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!

昨日はDOREMEドレスコードDAYでした。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

ドレメゾン(生徒会)主催のイベントです。

テーマは秋らしくチェック柄☆

校内が一気に秋らしく、華やかになりました。

自分で作ったスカート、シャツ、お気に入りのブランドのジャケットなど、

各自思い思いのコーディネートとお友達との撮影会を楽しんでいました。

 

来月のテーマはハロウィン♪

楽しくて、奇抜な仮装楽しみにしてます(人´ω`*)♡

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋風が心地よい季節になりました♪

 

今回は、ファッションビジネス学科1年生と

アーツ&クラフト学科1年生の企業研修の様子をお伝えします☆

毎年研修でお世話になっている、

仙台のTシャツオーダーメイド工場の株式会社AZOTHさん!

ドレメの先輩の会社です。

 

シルクスクリーンを使ってTシャツのプリント体験☆

学校にも機材はありますが、本格的な工場の機材を見るのは初めてです。

匂い、感覚、音、身体全体で体験させていただきました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

柄は今までの先輩と同じ、くまさん柄!

それぞれ好みのTシャツの好きな場所にプリントさせていただきました。

もちろん背中には参加者全員の名前入り☆

オリジナルブランドTシャツなんかも、いつか作ってみたいな―なんて

学生達は思ったのではないでしょうか。

AZOTHの皆様、ありがとうございました!

 

アパレル業界には様々なお仕事があります。

デザイン、パターンメイキング、縫製、プリント、テキスタイル、販売、企画etc…

このようにTシャツ工場も職人さんならではのスキルとセンスが求められるお仕事!

みなさんはどんなお仕事に興味がありますか?

ドレメでは幅広くアパレル業界のお仕事に役立つスキルが学べます。

ファッションが好き、モノづくりが好き、

そんな方は是非一度見学にいらしてくださいね♪

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月30日(土)に行われる、「日本重症心身障害学会学術集会」にて

障がいのある方のファッションショーを開催します(。・ω・。)

その製作の様子を何度かこちらのブログでもご紹介してまいりましたが、

日にちも近くなり、製作しているドレスやスーツも完成間近となりました!

 

たくさんの方のご協力のもと、学生たちも心をこめて、

今まで習得した技術と若いアイディアをフル稼働させ、創り上げています。

 

 

 

 

 

ミシンだけでなく、手縫いの部分も沢山あります。

 

 

かわいいピンクのオートクチュールドレス、

一縫い一縫い大切に。

 

 

アーツ&クラフト学科は

オーダーメイドシューズを製作中。

生まれて初めて履く靴をつくるという大役です。

 

 

安全かつ魅力的なショーにするために、

演出にも気合が入ります。

 

 

 

 

 

 

何よりも、出演してくれるモデルさんたちと保護者の方々の笑顔が

学生達の力を最大限に引き出してくださっています。

DOREMEでは、いつも「いま、ファッションにできること」をテーマに

様々な取り組みをしています。

初めて触れ合う障がいをもつ方々との触れ合いを通して、

今、服が持つ力、表現の力を学生だけでなく、我々職員も再認識しています。

機能性とデザイン性を兼備する服作り、モノづくり。

ファッションショー当日に向けて、一生懸命作っていきます。

 

 

ご都合が合えば、是非お越しください。

 

 

 

【第43回日本重症心身障害学会学術集会市民公開講座】

ユニバーサルファッションショー

日時:平成29年9月30日(土)13:20~14:20

場所:仙台国際センター第ホール

参加費:無料

 

【お問い合わせ】

ファッション文化専門学校DOREME

広報部:菅野

tel:022-222-5221

 

https://www.hasekura.ac.jp/inquiry/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

心地よい秋晴れの日が続いています(´∀`)♪

広瀬川のほとりの高台にあるドレメでは、気持ちのいい風が吹き込み、

あたたかい日差しが差し込み・・・・・・・・・・・少し眠く・・・・・・・・・・・・

 

 

うとうと気分も吹き飛ばす、先輩の講義がありました★

みんなの大先輩、及川壮也先生\( ´ω`)/♪

約20年前にファッションビジネス学科を卒業され、

卒業後に単身ロンドンへ靴の勉強に留学、

帰国後はファッション業界の最先端でプレスとしてご活躍されています。

ドレメでは年に2回特別講義として、ファッション業界で働くために

必要なことをおしえて頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

前回に引き続き、午前は1年生、午後は2年生の講義でした。

1年生には日本や世界のカルチャーシーンを

盛りだくさんで紹介していただきました。

目、耳、感覚をフル活用して時代時代のカルチャーを体感。

1952年に初演された、ジョン・ケージ作曲の「4分33秒」、

「雨に唄えば」のジーン・ケリー、学生達は初めて触れるおもしろいものたちに

少しでも多くのものを吸収しようと、楽しそうに聴き入っていました。

 

 

 

 

ただのスピーカーでなく、レコードをわざわざ

持ってきて頂きました!

やわらかく、味のある、心地のいい音。

 

 

 

 

 

午後は2年生に向けての講義でした。

「卒業後とはなにか?」というテーマにのっとり、

ご自身の年表を追いながら、成功も失敗も全ておしえて下さいました。

「焦らずも時は過ぎる」

「考える事をやめない」

「可能性ではなく、どれだけ出来る事が多いかが問われる」

「自分の替えがいる世界」

「急がばまわれ」

「文化度・文化力を養う」

「新しいことを探すのではなく、自分がずっと持っているものを見直そう」

全て、学生がレポートにメモをした、及川先生の言葉です。

実際に同じ学び舎で学んだ先輩の言葉は、

ここまで、学生達の心に刻み込まれるのです。

ちょうど2年生は就職活動と卒業制作の真っ最中。

ましてや今は試験期間!

最高のタイミングで先輩から熱いメッセージを頂くことが出来ました。

 

 

 

 

及川先生は年2回、毎年来て下さっています。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏はどこに行ってしまったのでしょう・・・

 

めっきり涼しくなって、ドレメ生達もチェック柄やジャケットなど

 

秋らしい装いになってまいりました。(もうブーツだって履いてるんです)

 

 

 

 

天津憂(あまつゆう)先生と志賀亮太(しがりょうた)先生をお招きして、

 

ドレメファッションセミナーが行われました(人ω・*)

 

学校にいらしたときから、周りに漂うオーラが・・・!

 

 


 

 

 

 

1時間目は志賀先生の講演でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベルギーやイタリアでの生活やフランスでの展示会、リサーチなどの

 

経験から培った知識をおしみなく、エネルギッシュな講演で

 

学生達に伝えていただきました。

 

日本の職人の卓越した技術や文化のお話、

 

どうして私たち日本人がもっと日本を知らなければならないのか、

 

世界においての日本文化の影響など、学生達が知っているブランドや

 

スマホサイトなどの紹介も交えつつお話してくださったので、

 

学生達も興味津津、そしてたくさんの笑い声に包まれた講演になりました。

 

志賀先生、ありがとうございました★

 

 

 

 

 

 

2時間目は天津憂先生の講演でした。

 

 

 

 

 

 

 

初めに参加者全員での握手会や、全員からの質疑応答を行い、

 

有名ファッションデザイナーさんを前にした緊張感が

 

一気にほぐれ、楽しいワークショップが始まりました。

 

実際に天津さんが学生時代に行った方法で、

 

服作りの基本となるパターンメイキングのをおもしろさを伝えていただきました。

 

丸や四角など、とてもシンプルなパターンでも、少し工夫をするだけで、

 

あら不思議、おしゃれなワンピースやカットソーが出来上がりました。

 

その後の工夫の仕方や、発想の転換の仕方など、

 

ビジネス系の学生も活用できるアイディアも教えて頂きました。

 

天津先生、ありがとうございました★

 

 

お二人ともハードスケジュールの中で、放課後行われた食事会にも

 

参加していただき、学生達の就活や卒業制作の相談にも

 

親身になってのってくださいました。

 

ファッション業界の中心で活躍されるお二人の言葉の全てが

 

学生達の胸に響いたと思います♪

 

 

 

 

ドレメでは、他にもWWDというファッション雑誌の編集部の方の講義や

 

実際にファッション業界で働いてらっしゃる先輩の講義、

 

毛皮の専門家の方、Tシャツ工房の方、様々な形の特別講義が受けられます!

 

本当に貴重な講義ばかりなので、ドレメ生だけでなく、卒業生、

 

入学希望の皆さんも是非お越しください。

 

また、土曜相談会や学校見学も随時受け付けています!

 

お問い合わせはこちらまで・・・★

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。