Junko NagaiのDesigner'sブログ -2ページ目

Junko NagaiのDesigner'sブログ

Designerの紹介。プライベートからオフィシャルまでを綴ったブログ

海外旅行に行くと

アジアの場合

MARKETの近くに

必ずその国のFACTORYを

近くに見つける事が出来る

デザイン

日本や韓国でも

アパレルの工場は

とてもこじんまり

おじいちゃんとおばあちゃん

が守っている事が多い



タイでも

とても小さなオープンスペースが

FACTORYになっていた

タイ

日本と違うのは

タイの工場は

若い子がとっても多くて

イキイキ活気があって

とても楽しそうに

面白そうな物も沢山揃ってる

工場

ワタシも交渉して

出来たてを即買い



こんなに

繊細で素敵なデザインを

楽しそうに

丁寧に仕上げている

本当にタイの人は

器用で丁寧



因にこの職人さん

オトコでオンナ

とってもチャーミングでした



また行きた~い







最近

続々と話題の

AUSTRALIAブランド

をチェキ



何年か前から

AUSTRALIAのブランドが

密かに話題



去年はSTATE OF JORGIA
のDRESSを愛着



ビンテージ感とロック感に

オーストラリアの透明感のある

奇麗な配色と加わって

本当にスタイリッシュで素敵

インポート



なんでインポートは

こんなにあか抜けているのかな

オーストラリア



何とも言えない洗練された空気感ファッション


I LOVE SO MUCH...STATE OF JORGIA


オーストラリアは

歴史から見ても

白豪の国

クリスチャンが多い...

CHURCH



イギリスが占領してからの

白人が移り住んで開拓.独立した国



私が出かけた海外の中で

ユーロ圏でもないのに

圧倒的に白人が多い

それもあって

シドニーには

ダークでかっこいいというジャンルの

FASHIONの香りが

少しも無い



最近は日本にも

オーストラリア的な

白人のブランドが幾つか

進出して来ている



少し前のNY的

DARKでCOOL

と正反対で新しい



NYにはアフリカ系の

BLACKが沢山居るから

民族によって

似合うFASHIONも

変わってくる



個人的には

どちらも好き

デモ

ここではROCKとかSKULLは

悪趣味の部類になる気がする...


海が近いせいか...

太陽に合う

明るくて奇麗な

透明感のある色合いが溢れ

FASHIONも奇麗で美しい女性らしさ

がスタンダード



シャーベットカラーが

溢れている



とても堂々と

女性らしさを君臨させている...

大輪の花...的な...

オーラが凄い



ブロンドヘアーに

ブルーやグリーンの瞳

白い肌に

なが~い手足...



産まれもって

こんなに恵まれた

女性らしさや

美しさを

持っていたら....



コンプレックスなんて

無いだろうな...



ストレートで奇麗な

女性らしさを

大胆に堂々と謳歌してる

存在感が凄い



若い子からおばあちゃん迄

おっぱいの60%が露出しまくっている...



ここでは

幾つになっても

女性は

レディのまま...



本当に年齢は

ただのナンバーにすぎない...



それどころか

ナンバーさえ

ど~でも良い事になっている...



こののびのびした感覚は

大自然の様な豊富な資源が

人の感覚を

解放してるからかもしれない...



SHOPを見渡せば

きょろきょろ

UGGだらけ~

[アグオーストラリア]UGG australia ベイリーボタン ショートブーツ 2way 


露店からデパート迄...

あらゆるところに

UGG.UGG.UGG.....

そしてたまにEMU...(笑)



凄いねUGG~

思わず声が出る位

UGGの国



UGGは

シープスキンのレザー

で出来たモコモコ暖かブーツ

で有名

歩き易くて温かい
UGG australia/アグオーストラリア ugg ムートンブーツ 


珍しいUGGも沢山あって

日本に入っていないUGGを集めて

お店したいな

【5色】【大人気】UGG アグ スパンコールハーフブーツ 海外並行輸入品 



かかとが高くてウェッジソールになっているUGG

GOLD箔のプリントでペイズリー柄のUGG

それぞれ全く違うSHOPに散らばってあります



今では冬になれば当たり前

のシープスキンブーツも

きっと最初に出た時は

斬新

だったハズ



だってあんなボリュームで

モコモコした靴

他に無いもんね



世界には色んなアイデアがあふれている...

またそんな事を感じる1日...
このカプセル何だと思う



オーストラリアの

シドニーにある

LOUIS VUITTONの

クリスマスディスプレイ



カプセルに入っているのは

VUITTONの

バックやサイフやベルト等

GOODSで出来た

AUSTRALIAのANIMALS斬新



よく見てみれば

ニワトリ

フクロウ

リス

ヘビ

カメレオン...etc



可愛くて遊び心がホントにオシャレ



コレだけ沢山の動物をラインナップするなんて

本当良く表現出来てるね



さすが

世界のLOUIS VUITTON

ルイ・ヴィトン キーケース 
ルイ・ヴィトン ジッピー・ウォレット 
ルイヴィトン トートバッグ 
ルイヴィトンキーケース

オーストラリアのクリスマスの夜

とってもロマンチックな演出...

素敵....

うっとり...

シドニー

オーストラリア

旅行

ART

大きな「国の建物」に

絵が映し出され

変化していく...

DRAWING  BUILDING...



日本には無い...

大胆で

スケールの大きな

ART...



感動してしまいます



この国はなんて粋なプレゼントを

通り行く街人に

してくれるんだろう...



街に溢れるクリエーティブ

心の豊かさと

心にぐっと来るARTISTの心意気

を感じる一日になりました



私はずっとこの感動を

忘れないと思う...



何か人を感動させたいとき

今日の感動が

私の経験となって

残っているはず...


それと同じくらいの

サプライズを

アイデアにできますよ~に



TARONGA ZOO



オーストラリアのコアラやカンガルー

珍しい動物に会えると聞いて



動物園

TARONGA

デモどこに行っても

何といっても

「SHOPPING IS MY LIFE」

は変わらない

さてさて

最初に向かうは...



SHOP



ZOOのお土産屋さんは

本当にデザインの宝庫



何と言っても

アニマル柄がゼーんぶ揃うし

ぬいぐるみ等のクオリティーが高い



本気で全部手に入れたい



そんな中

超テンションが上がった

アイテム



オーストラリアのSTAR

カングーーーーーー



LOOK AT  カングー

[右の子と左の子]



おなかの赤ちゃんのクオリティーがかなり違う爆笑

日本だったらB品になる出来なのに

普通に売っちゃうトコロは

さすがAUSTRALIA


きっと難しかったんだろうね

鼻のところが

なんてチャーミングなAUSTRALIAの職人



同じパターンで出来た

カンガルーだと

思えませんっ(爆)



NICE~



WALKING MAKERになりきるワタシ

フレッシュジュース片手に

歩いて歩いて歩き回り




どこからこんな元気が湧いてるんだろ(笑)

自分でも不思議...



完全に呆れられている...



未だ見るの

見る

未だ見るの

まだ見る

タイ観光



足を止めればこの会話の繰り返し



あ~おなかすいた

で...タイメシ

「酸っぱい×辛い×甘い×しょっぱい」

のコラボは天才的にうんまい



世界一好きなお料理

現地のタイメシは更に美味しい

屋台の開放的な感じも大好き



海外では

整っていない所に

面白いモノやアイデアが沢山あるから

細かい事は気にしないで

タイ人になりきるのがポイント



さくっと食べて

さくっと歩く~


歩きながら飲んで

歩きながら食べる~



開放的な

タイ バンコク
バンコクマーケット

世界の問屋=タイ

タイ観光



SHOPPINGと決まれば

朝から夜迄...

歩きまくって

とにかくMARKETを探索~

歩けば歩いただけ

その国の特徴や文化が見える

たのし~い

注目するのは

いつも日本に無いデザイン

とその国の得意な技術や素材



ずーーっとその国に居る訳では

当然ないので...

大体一週間以内...

というリミットの中で...



キョロキョロしながら

どんどん歩いて...

サンプルをGET

早歩きのスピードで

自分に必要なモノや

必要じゃない物を

素早くジャッヂ...



良く誰かと一緒にSHOPPINGをすると

とても時間がかかるんじゃないかと

思われるケド...



WINDOW SHOPPINGの早さは

誰にも負けないと思う

ナシ

ナシ

ナシ

アリ...



そんな感じだ



POINTは

自分がセンス(基準)

を持って探すという事



バイヤーやデザイナーとして

これ迄

沢山の物を見て来た中で...



商品としての

総合的な

基準やレベルを日頃からインプットする様にして

頭の中も随時入れ替えている...



良く

トレンド...と言うけれど



日本を含め...

世界のファッションや

デザインの感性に関わる文化は

日々めまぐるしく変化しているし

成長し続けていると思う...



昔は黒が流行っていたけれど...

今は随分カラフルな世の中になったと思う..

人々の感性が成長している証拠



「変化を拒まず変化を受け入れ変化とともに変化する」



偏見を持たずに

肯定的に新しい物を見ていると

それが自分の中で

吸収されて

いつの間にか

ふわっと新しい感覚が

自分の中に生まれてくる...



柔軟に...



根本的に

ブレて良いのかというと

例えばバイヤーやデザイナーとして

一つの世界観を

表現して伝える立場としては

ポリシーも重要...



例え

トレンドだとしても

NOなモノはNO



取り入れる部分...

外す部分...

いつも考えていて

ポリシーとトレンドは常に綱引き



どんな物を見る時も

良い物を見たら何でも

イイネいいね

では無い



ここは良いけど

ここは要らない...

とネガティブな部分も

自分の意見として持つ...



何でもかんでもイイネは無い

自分の中にポリシーや

基準が無いという事



本当は

NO

の方が圧倒的に多い



最終的に

ピックアップするのは

全体の10%満たないと思う



ワタシが楽しむ

世界のWINDOW SHOPPING



CHANELやVITTONの様な

他国で既に有名なブランドは

スル~



今回はタイだったので

有名なタイシルク

ジム トンプソン「JIM TOMPSON」を

最後の空港でチェキ



スカーフとクッションカバーをゲットン



REALなSHOPPINGなのだ

ジムトンプソン
ジムトンプソン 
ジムトンプソン 
ジムトンプソン
ジムトンプソン 
ジムトンプソン 
ジムトンプソン トート
ジムトンプソンシルク
【直送品】JIM THOMPSON
ジムトンプソンタイシルク
ジム・トンプソン 

ジムトンプソン 3点セット