Junko NagaiのDesigner'sブログ

Junko NagaiのDesigner'sブログ

Designerの紹介。プライベートからオフィシャルまでを綴ったブログ

Amebaでブログを始めよう!
今日はとっても久しぶりの嬉しい再会が

私がBRAND MAJIKを立ち上げて

一番大忙しだったときに出会った

とっても尊敬出来る大好きな人

当時GLAMOROUSの編集長をされていた

軍地さん



知的で優しくて本当にオーラのある女性

私は何でも相談していて

いきなり泣き出したりした時も

本当に優しく接して下さって(笑)



今回新しいオージーブランドを立ち上げるにあたっての

ご報告をかねて連絡

久々の再会にドキドキしながら



短い中にもとても貴重で思いやりのある的確なアドバイスを下さった



ワタシが軍地さんを尊敬するトコロ...

本当にFASHIONをお勉強されていて

しかもきちんと自分自身と向き合って戦って来た優しさがある...



良い意味で人に期待もしていないし

自分自身を確立して居るから公私混同が無い

オトナのオーラが漂っている...



私達の居るFASHIONの世界は

若くて可愛ければ何とかなっている人も沢山居る...

ぶっちゃけ(笑)



モデルからデザイナーです

とか

たまたまデザイナーです

とか

色々居て、どれも結果的に正解



でも物を作るって本当はもっととてもストイック

ワタシ自身、コレ迄に出会った先生方には

とても厳しくされて来たし

デザイナーは可愛いからとかでなれる職業でも本当は無い...



自分自身の可能性とか

自分自身のルールというのを

きちんとした世界に表してカタチにしないといけないから....



言葉は悪いけど(笑)

どブスのデザイナーで底力を持っている天才は多く居る

ワタシはそっちが本物だと思う

自分自身のコンプレックスを

ストイックにストイックにクリアーして

自分の世界観を作り出して表現する

悩みに悩み抜いて考え抜いて生み出す完成度は凄い



デザイナーは自分自身の中身と向き合う部分を

どんどんアウトプットしていかないといけない...



未完成であれば

とても恥ずかしい思いをするし

失敗も成功も色んな意味で隠せずオープンにされる...

納得出来ない時の屈辱ったら計り知れず(笑)

でも実際そうゆう事もある...



コレクションを飛ばす事は出来ないし

半期で進めて来た企画は中途半端でも

どうですか???とお披露目

失敗も成功も発表しなければいけない...



でも今の日本のFASHIONでそれだけ本気で

デザイナーという職業を捉えている

クリエーターや経営者がどれくらい居るのかな?

と思う時もある...



そんなEASYな感覚も含めてFASHIONなんだけど

そんな世界で

人として尊敬出来る人はぶっちゃけ珍しい



だけどFASHIONとはいうものの...

人として一つの職業を通じて

どれだけの深さを持って全う出来るかはとても重要だと思う



浅く広くは誰でも出来るけど

深く掘り下げてこそのプロフェッショナル

なんじゃないかな?!って



30歳を過ぎてこうゆう意見を言える様になった...

生意気だけど

20代ではまだ周りのオトナに文句も言われただろうな(笑)

下がれって(笑)



デモもう充分大人になった事だ(笑)

誰に何を言われても

これはコレで自分が感じた意見

言っちゃうもんね~



話は反れたけど

軍地さん本当にありがとうございました

コレからも宜しくお願いしま~す











昔一緒に働いて居たスタッフから連絡

何かと思ったら

BRAND MAJIKのDRESSがPVで使用されていたという連絡

MAJIK


早速見てみたけれど

かなりハイテンションな感じで



確かに何年か前は...

本当に海外の文化が日本の中で溢れていたし

景気も良かった



B系とかゆうファッションが面白かったし

NYのハーレムの空気が溢れてて

少しダークな重めのかっこいいFASHIONだったりして



だからといっていつも時代は変化していて

それがまたFASHIONの面白いとこ

調子良くノッカちゃう時もあれば

あ~昔はかっこよかた~

とか言ってみたりして



あんまり深い意味はないんだけど

フィーリングが許される世界だから

まいっか



NAOMIちゃんLOVE

ありがとう



肝心のDVDは

CRISTAL BOYのDVD





先週から

JUNKO NAGAI OFFICIAL SITE

HUB australia

のサイトを作成...



サイトに必要な写真やコンセプト自己紹介...etc

沢山の情報をぶち込む訳ですが...




イラレとフォトショで1週間があっという間にすぎていく...

でも約10年程のデザイナー人生...

本当に沢山の方々との出会いとご協力があって

作品を作る事が出来た事...

嬉しく思います☆



沢山の写真を見て感じる事...

説明がヘタだとか、文章がヘタだとか...色々言われる(笑)

デモずーっとこれ迄10年間...

私はほとんど目の情報で生きて来たんだな...と思う



一目瞭然

という言葉がある様に...

デザインには常に説明がつく訳ではなく...

SHOPに行ってもそこには物体しかないのだ...



その商品自体の存在感や情報量でメッセージを感じる...

そして選ばれるか選ばれないかは全てビジュアルで決まる世界



デザインから溢れるメッセージ感じて下さ~い

http://junkonagai.com

http://hub-australia.com




さてさて今日も素敵な展示会が終了致しました

私がこの新しいブランド[HUB]を立ち上げた理由...

HUBって繋がる拡げるの代名詞



昔から大好きな尊敬するお友達と2人だけで立ち上げました

彼女は29歳で6歳のママ

そしてシングルマザーです

始めて彼女と出会ったのは約5年前...

友人の某有名雑誌のスタイリストのお友達を介してでした

あって直ぐにとってもがんばり屋さんで誠実なのが伝わる様な女の子

デモ当時は彼女は20代前半

そしてやはり他の若い事はどこか違って居た...

その頃私は29歳でデザイナー

でも何だかとても悩みを抱えていたし...

デザイナーとしての自分と,本当の自分が凄く噛み合ない時期...

華やかな毎日と思われがちなこの職業ですが...

自分自身は至ってふつう...

それにどっぷり仕事を抱えていたし...

ぶっちゃけ人間関係も大変な時...

仕事もとてもヘビーだった...

同じアパレル業界のお友達は何だか生き生きしている様に見えたりして...



そんな時に,一生懸命に頑張って、色々我慢もしている彼女と出会って

とてもリアルに感じた

そのとき私も責任から逃れる事が出来ない環境に居たし

彼女も同じ様に体一杯で責任を全うしている様に見えて

凄く尊敬出来たし信頼できた



きっとこんな子とお仕事ができたら楽しいだろうな...

何だかイメージがわいて来て...

良い事ばかりじゃない...

でも尊敬出来る人と同じ事をしたり

同じ時間を過ごせるという事は

色んなストレスをとっても前向きに捉えられる...

彼女の姿勢が私にヒントをくれる様な気がした...






本日は展示会1ST STAGE

今迄携わったブランドと違うところは100%自分達で展開

そしてオーストラリアから発信するという事



このブランドを立ち上げるにあたって考えた事...

自分自身が日本で欲しいと思うデザインの物が最近少なくなってきて...

本当に若い子が同じ格好をしているのが気になる...

FASHIONて本当はもっと自由な感性なんじゃないかと思う

内面から自分をクリエーションする楽しみ...

性格やスタイル、顔のパーツ骨格,肌の色だって皆同じじゃないし

素敵な魅せ方だって本当はそれぞれ違うはず

自分自身を魅力的に魅せるって、

そんなにEASYじゃないんじゃないかと思う...

みんなと同じにしていればEVERYTHING OK



皆と同じじゃないと自信が持てない...

でもその殻の向こうに

もっと自由で楽しい世界が広がるんじゃないかな

勇気を持って新しい自分を見つけましょ~



そんな気持ちで、前進する気持ちを少しでも後押しする

素敵なジュエリーをデザイン

オーストラリアでは本当に女性が堂々と美しさを謳歌している

そして人と違う魅力を存分に発揮してとても自由にFASHIONを楽しんでいる



そんなセンスは、

自然との共存にあるんじゃないかな

小さな心配や失敗を、大きく包んでくれる大陸、風、海...etc

そんなオーストラリアのパワーが貰えるネーミングがついたジュエリー



LITTLE MONEY& BIG HAPPY(小さなお金で大きな幸せ)

オーストラリアの自然をGETしてね







明日は遂に

オーストラリアから発信するNEW BRANDがデビューします☆

アクセサリーブランド

地球からのお守りは...

集めて重ね付けすれば

どんどん味方してくれる

お守り


日本には無い素敵なアイテムをお届けしたいと思います

カゴバックで有名なイギリスのブランド

「EN SHALLA」も一緒に展示会しちゃいます








遂に☆

新しいブランドを立ち上げる事になりました☆

MAJIKとFIONAMILLERに引き続き☆...

これで3つ目のブランドの立ち上げ



私のブログは「~の方法...」的な題名が多いですが

私は子供の時から、デザイナーになりたくてなりたくて(笑)

デモ若い頃...方法が分からなかった...

どんな仕事をするのか...

どんな勉強をするのか...

ぶっちゃけ正直に...これはイヤだと言う

若いなりの我が儘や拘りもあった...

でもそんな時、いつも何かを教えてくれるお姉さんが居て...

ヒントをくれた



デザイナーになる為にこれをしていれば 絶対に大丈夫

...と言う事はぶっちゃけ無い

残念ながら...セオリーは無かった...

私の周りのデザイナーさん達も皆それぞれに

全く違った経歴を持つ...

109のカリスマ店員からも居れば

モデルから移行した子も居れば

しっかりお勉強して来た子も居る..

大手企業系や中小企業系や個人経営系...

これも色々

たまたまなっちゃった的な子も居るし(笑)



個性の世界だから...

皆と同じすぎても...自分の代わりが幾らでも居るようでは

埋もれてしまう部分も出てくる...

結果オーライみんな正解なのかな(笑)



ぶっちゃけ...失敗だらけや辛い事も

色々ですが...

大体失敗する場合...皆を巻き込んでいるので(笑)

未だ書けないこと多々...

そこが一番リアルだから本当は書きたいけどね(爆)

そのうち~(笑)



でも、もしこれからデザイナーになりたいと思っている子が居たら

サンプルの一つとして、

私のつたない経験がヒントになりますよ~に



では~

「ブランドの立ち上げ方」の巻始めます




20代の頃は

NYが大好きで



SEX AND THE CITYの

STYLISTでお馴染み

PATRICIA FIELDSのSHOP

【HOTELVIENUS】

めがけてわざわざNY迄

SHOPPINGに行っていた




そこではお友達も働いていたので

色々デザインのお話をしたりして

どんな経緯でNYで働いたのか

とかこんな事が流行っているとか



20代のNYには本当にドラマの様な映画の様な...世界

...というか空気が漂っている様に思えて

NYに着いただけでワクワク

SHOPには、本当に日本には無い

クリエーティブなアイテムが並んで

どれも自分の中の常識をぶち破る



いつ着るとか..何と合わせる...とか...

そんなんじゃなくて

そのもの自体が凄く完成されていて



凄くシンプルな物に合わせる

or

全部やりきってクレイジーを楽しむか

どちらかしかない



無駄にお金を使わせる天才なんじゃないかと思う位

理性がぶっ飛ぶデザイン



NYは街にもARTが溢れていて

オフィスのフロアーの壁に普通にモダンアートが展示されている

それを流し見しながら次々ストリートを渡り歩く...

じゃないと前に進めないくらい街が美術館



キャリーになれた気がする(笑)










最近周りでダイエットが大流行

それもハリウッドセレブの様な

短期間で激やせ

1ヶ月で9kg痩せた男性34歳

2ヶ月で9kg痩せた女性29歳

などなど...etc...



そのキーパーソンは

パーソナルトレーナーらしい



1.厳しい筋トレ

2.徹底的な食事制限

3.有酸素運動



合計16回のトレーニングで-9kg

なんと40万円だって



うんうん

よく海外セレブは

1.2ヶ月の短期間で

激やせ激太り...



着ぐるみのように

脂肪を着たり脱いだりしている...

訳でもないのに...



なんでこんなに変わるの

その答えは

パーソナルトレーナーだったんだね















最近展示会も行われたMEN'S BRANDのroar

デザイナーの濱中さんは

私のデザインするASH&DIAMONDS運営会社

MACNEELの社長でもあります

roar



roarは最近レディースもSTARTし

大人の女性にも人気があります


私も勿論

roarのファン



でもファッションだけでなく

こんなインテリアで楽しんでいます

ツィギー

コラボしたCONRAD LEACH

 この絵のタッチは

どこかで目にした事がある人も多いんじゃないかな

シュールで洗練された

オシャレな空気


私は気に入ったメンズの着れない

ビックサイズのTシャツ等は

大きな額に入れて

インテリアとしてお部屋に飾ります



センスの幅も広がって

新しい感覚を楽しめます

オススメ