春のえがおコンサート

テーマ:

本日は、年に2回開催の照れ『えがおコンサート』でした。

 

地域の音楽好きのみなさんと一緒につくるコンサートです。

コカリナにウクレレ、お三味線の民謡とコーラス。

にぎやかごちゃまぜコンサート音譜

 

まずはコカリナの”バジル・バジル”さん

今回は「わらべ歌メロディー」が皆さんにとてもウケてました。

『かごめかごめ』や『ひーらいたひーらいた』(題がわからへん)

などの曲をメドレーでアレンジされてました。

五人編成でとても深みのある演奏です。

 

そしてウクレレの”ウクレレズ(仮)”&助っ人の皆さん

今回は男性コーラスを無理やり引きずり込んで(しかも当日いきなり!)

「グットナイトベイビー」は独唱も爆  笑

楽しい演奏になりました。

曲目はおなじみ昭和歌謡です。

コーヒールンバが伴奏より歌う方が難しかったー

 

三味線は

『ソーラン節』『炭鉱節』『花笠音頭』そして『青い山脈』

会場の皆さんと大合唱です。

こちらの三味線の方、齢(よわい)80才近いそうです。

いや、もう超えておられたかな・・・

三味線を背中に担いで自転車に乗ってこられます。

かっこーいー爆  笑

 

最後はコーラス

FAさろんのうたごえ喫茶の選抜メンバーです。

いつもながらのきれいなハーモニー

「北上夜曲」「春よ、こい(ユーミン)」「三百六十五歩のマーチ」「川の流れのように」

 

そして最後は皆さんと一緒に「春の小川」「花」を合唱しました。

みんなで楽しむえがおあふれるコンサートウインク

 

また今度秋まで練習いたしましょー爆  笑