先日、ある医療事故のケースで、相手方医師の診療行為の過失について調査する必要があり、当該診療科目の専門家である第三者医師の意見を聴取するため、石川県へ、ともよ弁護士と出張しました。

 

ともよ弁護士と大阪駅のホームで待ち合わせ中、「サンダーバードでは車内販売は行っておりません。」のアナウンスを聞いた私は車内でお昼ご飯を食べるため、ホームの弁当屋で自分の分だけ柿の葉寿司とお茶を買いました。買い終わって振り返ると丁度、ともよ弁護士がお弁当二つを持ち上げて、ニコニコとこちらに向かって歩いてくる姿が目に入ったので、私は慌てて柿の葉寿司を鞄にしまいながら、ともよ弁護士のところへ駆け寄り、「い…今、お茶を買ってたところです。」と言って、ともよ弁護士が買ってきてくれた弁当を一つもらいました。(とっさの気まずさ故、柿の葉寿司購入の事実を隠蔽したのに、結局、ブログに書いてしまいました。)

 

途中、強風のためサンダーバードが減速して到着が遅れるも、無事石川県に到着しました。もう3月なのに石川県では雪が横なぶりに降っていて、とても寒かったです。

そして、第三者医師からは貴重なご意見をいただき、相手方医師の過失の内容をより具体的に理解することができたので、大変有意義な出張となりました。

 

隠した柿の葉寿司は、夜ご飯にする腹積もりでしたが、その日、友達の家で夜ご飯を食べることになったため、その友達の家への手土産になりました。

 

松森 美穂