こんにちは~うへ

今日もとってもいい天気太陽

 

 

冬の空は透き通るようで美しいです。

 

でも今年は寒いからなのか、楽しみにしているロウバイの花がまだ咲きません。

 

 

ずーーーと蕾のまま。

 

ロウのような美しい花を早く見たいのにな~。

 

寒いけど葉も思いっきり緑色で元気なのはローリエ。

 

 

一昨年に植えたんですが、葉が緑色のままなのね~

シチューやポトフとかに使うといい味や香りが出るので重宝しています。

寒いけど元気な植物もあるんですね。

 

そして寒さに強い野菜は「ねぎ」

今は長ねぎが美味しい季節です。

 

そんな旬の長ねぎを使ったサラダを作りました。

 

長ねぎの白い所は土の中に埋まっていたところなので白く、青い部分は太陽の光が当たったので青い。

それだけの違いなので、青い所は少し固いんだけど小口切りとかにして細かく切れば食べられます。

捨てるのはもったいない~。

 

白い部分と青い部分と切り方を変えてレンジでチン。

あとはツナマヨネーズで和えるだけの簡単&やみつき系の一品です。

 

 

長ねぎのツナサラダ

 

 

【材料】2~3人分

 

長ねぎ…2本(200g)

 

【A】

ツナ缶(小)…1缶(80g)

マヨネーズ…大さじ3

塩、粗びき黒こしょう…少々(*塩は少し多い目の方が美味しいです)

 

【作り方】

 

①長ねぎは青い部分は小口切り、白い部分は3ミリの斜め切りにする。

 

 

 

②①を耐熱容器に入れラップをし、しんなりするまでレンジ(500w)で2~3分加熱し、粗熱が取れたら【A】で和える

 

 

Cpicon 【農家のレシピ】長ねぎのツナサラダ by FarmersK

 

 

長ねぎって水分がそんなにないので、作って2,3日はもちますよ。

私も昨日は半分だけ食べて、半分残しています。

 

 

長ねぎは血行を良くして、体を温める効果もあるので今の季節にはぴったりです。

簡単でしかも作り置きも出来るのでよかったら作ってみてくださいね~うへ

 

 

写真をポチッと押して応援していただけると嬉しいです♪

↓↓↓

人気ブログランキングへ

 

レシピブログのランキングに参加中♪

 よろしければクリックしてくださいね♪


 

 

Twitterやってます→こちら

 

 

レシピ本農家の台所シリーズ発売中~

 

新刊です↓