デジタイズ・マスター | 極東電視台のブログ
2018年08月07日(火) 10時30分06秒

デジタイズ・マスター

テーマ:制作本部

みなさま こんにちは!
テレビ東京「吉本坂46が売れるまでの全記録」を担当している
1年目のAD 新宅康祐です!

暑い日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
僕は、先日“夏フェス”に行ってめちゃくちゃ焼けました。


(リストバンドの跡がくっきり…)

今日は、吉本坂46のADとして働く

僕の“作業のひとつ”を紹介したいと思います!
基本の作業と言われているのが「デジタイズ」という作業です。
デジタイズとは、ロケで撮影した素材を

データとしてファイル化する作業のことです。
ロケの素材は、「SDカード」と「ミニDVテープ」の2種類があります。
 

(左がSDカード、右がミニDVテープ)

それぞれデジタイズの方法が違い、

初めは覚えるのに若干苦労しました…
番組スタッフルームには、今までのロケの素材を収めた
大量のミニDVテープが保管されています。


約300本…
『ダンボール1箱分』

これら すべてAD自らデジタイズしているのです!
改めて見ると“ものすごい量”だなと

なぜか達成感がジワジワ湧いてきました。
僕はこの4ヶ月でADの基本「デジタイズ・マスター」を
「吉本坂46が売れるまでの全記録」で

習得したのではと確信しております。

最後に楽しかった『社員旅行』の思い出の中から

お気に入りの一枚をご覧いただきお別れです。


キティちゃんを愛でる同期の原田くん(左)と楊くん(右)

第一制作部 新宅



 

極東電視台さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス