子宮は地球 | ミラクル ファンタジスタ

ミラクル ファンタジスタ

              ~ キセキを 常識に ~


テーマ:

女性のみなさま




太古の文明から

霊的な器官として

女性には

「 子宮 」

が与えられた

と伝えられています 



なぜなら

大宇宙の摂理さながらのことが

女性の子宮内で起こっているからです 





受精卵が子宮に着床すると

次第に胎児へ変化していきます


母体の女性は何かをするわけではありません

ただ

日毎におなかの我が子を慈しむ

愛が増幅されていくのです 



そうして子宮内で手足ができ

顔が形成されていきます


子宮内は

まるで宇宙そのもの 

無から有を生み出す

地球そのもの




新しい命を誕生させることができる

唯一の場所です


「 陽 」 のエネルギーを

「 陰 」 が受け入れ


「 陰 」 の中で

エネルギー変換をする 



これは

「 陰 」 としての

女性性が持つ役割なのですね




子供を授かるかどうかは問題ではなく

子宮はとても神聖で尊いもの


そんな神の宮を体内に持っている 



たとえ

わけがあって

子宮を摘出したとしても


三次元的に物質として見えないだけで

おなかに

確実に存在しています 




こんな素晴らしいものを

天から与えられている女性って

スゴイですね 



第三の目だけではなく

この子宮にこそ

愛の意識を向け


いつも宇宙とつながって

女性こそが

その限りない強さを

遠慮なく

発揮していきましょう 




地球のためにも ・・・ 


    



   オカアサン  ウンデ クレテ  アリガトウ

 


 Love always 
 
    マリア







マリアさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス