明けましておめでとうございます!
みなさんの2015年の目標の投稿に刺激を受け、
私も書きたくなりました。笑

そんな私の2015年のテーマは
【自分の人生を自分で〝経営〟していく1年にすること】
です!


「経営」と聞くと
ビジネスが漠然と浮かび、
もちろん間違いないのですが
英語にすると「management」
つまりセルフコントロールという意味も
込められると思います。


なのでズバリ!
3つの「経営」に特化した1年にしようと思います。

①感情の経営
②生活の経営
③ビジネスの経営




まず①から説明します。
これは〝感情コントロール〟を上手くするということです。


私は結構、感情的になるというより
むしろ一歩引いて自分を見ているようなタイプです。

だけれどやっぱり落ち込むときは落ち込むし、
辛いときは辛いです。


2014年は人生で1番成長ができた1年でした。
けれどいいことばかりではなく、
全然結果が出なかったり
辛いことがたくさんありました。

けれどそんなときに
嘆いても、
泣いても、
悩んでいても、
何も変わらないのです。


「時間が解決してくれる」
という言葉がありますが
私はあまり好ましくありません。

その本質を考えたときに
問題放置して逃げているより
原因を追求して解決していく方が
明らかに時間効率もいいし、
なにより自分が人生を楽しめる
と思います。

(先日、後輩が時間管理に関して質問してくれましたが
時間というより感情管理も一理あるような。)


人生をよくする方法って
私もまだまだ成功者ではないので偉そうなことは言えませんが
それでも充実感や楽しんでいるという感覚はすごくあります。


なのでそんな私が感じていることは
感情をコントロールして、問題の原因を解決して
あとはその解決に向けて継続的に続けるのが一番なんじゃないかなと
これまでの人生で感じています。




次に、②生活の経営に関してです。

※余談です※
(今は大学院生なので。ちなみにライターですが工学部卒です)
学部時代の卒業研究のテーマは
『女性の家事労働を削減するための住宅システムの研究』
というものでした。

フレデリック・テーラーという
アメリカの経営学者の人物が科学的管理法を提唱しました。

これは工場の生産性を上げるというものなのですが、
ビジネス界で知れ渡る
P.F.ドラッカーも賞賛している方の考え方です。

これを工場ではなく
住宅でも応用できるとした三角錫子という女性が
大正時代に日本にもいたのです。




ようは100年前も家庭は経営とリンクできていたのです。

私もそろそろ新宿近郊に住みたいので、
23年間の実家暮らしから
こういった生活学の計算もしっかりできるようにしたいなと思っています。

そうやって逆算すると、
「パン作りできます!」
なんて言っている場合ではなく
お料理できる方が、断然実践的なので経費が抑えられますね・・

今年はそろそろ頑張ります(笑)



③ビジネスの経営
これは言葉通りなのですが
私自身、2014年はついにライターになれました!

大学3年生の頃からずっと起業したいと思っていて、
このときは起業と経営の違いもわからないまま言っていたのですが
根底にあった想いのひとつには
なにかの専門分野をもって取り組みたいという想いもありました。


そして2013年12月31日に
「2014年の目標」と書いた日記には、
・自分をブランディングする
・自分の強みを見つける
ようはUSPという独自のPRポイントをつくるという目標を掲げていました。


ずっと私の課題であり、目標であった
なにかの強みを1つでもいいからしっかりと持つ
ということを
少しだけ達成ができて
これを見つけるまでに色々相談にのってくださったり、
見つかってから私にチャンスを与えてくださった方には
心から感謝をしています。


だからこそ、私がライターで終わりでは
社会に提供できることが少ないと思います。

私の人生Visionは
《個の存在価値の尊重》
です。


なのでライターを超えて、
ライティングを活かして
応援したい人やビジネスをした人たちも
生活をできるくらいのチカラになることです。


そのためには
ライティングだけでは弱いのです。

生活ができるくらいのお金が回るためには
もっともっと経営のこともわかるようにならないといけないし、
ファイナンスも、マーケティングもできて
それでPRも使いこなせるときになって
初めてライティングに深みが出るもの
だと
最近は感じています。




なので2015年は自分を経営する1年!

また手帳に書いた目標に向かって
日々【選択と集中】!!

2015年も頑張ります(*^_^*)