23歳になりました。
お祝いのメッセージをくださったみなさま、
ありがとうございました✽


1年に一度、
こうやって多くの方々にお祝いをしていただき
嬉しく思うと同時に私なりにこの1年を振り返り、
また、今後の目標も考えてみました。(*^^*)


22歳の1年は
多くの人や機会に恵まれ、
課題も多く、起床時間も今までで一番長かったこともあり
多くの経験をしました。

その度に助けてくださった周りの方々へは
感謝の気持ちでいっぱいです。

振り返ると長くなるので今度は今後のお話を。



23歳の1年は
〝発信力・影響力をつける〟
ということにフォーカスをした1年にしていきます。



ではその発信力・影響力をつけた先に何がしたいのか。



20代のうちは
女子学生の若いうちから
人生におけるキャリアを考える人を増やしたい
仕事に対するネガティブなイメージをポジティブなものにしていきたい


私は母の考えもあり、
ずっと働く女性に憧れてきた

〝働きたくても働けない女性〟
が日本には323万人います。

理由は本人の条件と合わなかったり、
そもそも子供が待機児童で預けられない。
シングルマザーだったり、
年齢だったり
理由は様々のようですが。


先日、非常に驚いたのは
日本の6人に1人が貧困家庭で育っているということ。
その指標は2人世帯で181万円未満の年収、とか人数によって年収が違うけれど。

特にシングルマザーの家庭にその傾向が多いと。
また、10,20代の女性が年収114万円以下と、特に貧困の深刻な問題があるようです。



女性が経済力を持つと、
今でさえ3組に1組離婚している家庭が
もっと多くなってしまうかもしれない。

けれど、
結婚というか
友人付き合いでも
そもそも人が一緒にいるのは
お互いが一緒にいることによって
幸せになるからではないでしょうか?

それなら本当は一緒にいない方が幸せなのに経済力ゆえに幸せを遠ざからせてしまうことをどうにかしたい。


「貢献」
とかのカッコイイ言葉ではなく
どんな女性でも、
ママさんでも主婦でも
一人の女性として輝いていたら
そんな人がたくさんいたら
私が嬉しい*


27歳で女性のための
キラキラして日々が楽しくなるようなウォンツ事業を立ち上げて
華やかな世界のプラットフォームを創りたい

32歳で女性のための
本当に苦しんでいるひとたちに貢献できるニーズ事業を立ち上げる




そして立ち上げて満足するのではなく、
そこから
男性と競争するのではない
男女が尊重をして共存する

女性は女性らしいスタイルで
社会とも家庭とも繋がってほしい


ビジネスモデルをしっかりと考えて
「働きたいけれど働けない女性」
を救う事業を創り出すこと
が私の目標です。



保育園や託児所の設立かもしれないし、
女性の雇用を促進に関する人材業界かもしれない

それは、今は見えないけれど
社会で不利な立場にいる女性たちが
そのマイナスをプラスに覆すような
そんな世界を提供したい



(今でも色々なひとに驚いていただけているメールマガジンも
詳細は基本的に直接お話しているのですが
不利な立場の私がいたから実現できたことだったのです。)



【発信力】
と一言で言っているけれど
その裏には
・ライティング
という私の大好きで唯一の武器を最大限に生かすものがあるのと同時に
・自分自身が魅力的であること
が大事だと考えています


ライティングを通して
より多くの人々に
様々な気付きや共感、驚きや感動を提供したい
そして人がアクションへ繋げるくらい発信していきたい



だからこそ「書く」テクニック以上に
自分自身が
その発言に見合った人間であること



ツールが一方通行のライティングであっても
本物の発信力とは
人の心に残ること、
そして本人の意志でアクションを起こすきっかけになること




いくら素晴らしいことを言っていても
それを発言している自分自身ができていなければ
それは綺麗事に過ぎない
人を動かすことなんてできない



1年ちょっと前の話ですが
650円で涙の出る経験をしました。
http://ameblo.jp/fantasie78/entry-11906439926.html




ちなみにボランティアではなく
ビジネスにこだわる理由は、
継続性があるのと
お金が全てではないけれど
人の幸せに関わる一つの要因がお金だから


この4月に人生で初めて
アルバイトで月6桁分働きました。
お恥ずかしいことにかなり今更ですが。


何がないって時間がない!
ボランティアでやるとその活動以外に
関わってくれる人が他で働くことになる。

そうではなく、
その想いに共感してくれる人に
きちんと「幸せ」の一部の「お金」を
感謝と一緒に返したいから
ボランティアではなく
私はビジネスがしたいのです


事業の準備だったり、
あとは今の段階でも
誰かのささやかな気付きになれば嬉しい
だから
今は私が本物の発信力をつけます


私が発信したときに
私が助けたい人を一緒に応援してくれる人を
一人でも増やすために。



「あなたが書くなら」
「あなたが発信するなら」
一緒に応援するよ!


そう言ってもらえる人を増やせるような人になるために
まずは自分が人としても魅力的であるように努力をします。


発信力は〝自分力〟


まだまだ改善したいところはたくさんあり
経験も人としても未熟ではありますが
今後ともよろしくお願い致します。

{DFAFFA13-3AF7-431A-BA1D-A5F4DAFBA42A:01}



23歳の誕生日に。 2014.08.07
上村菜穂