しかし
北海道で40℃まで迫る気温なんて。。。こんばんは中本建築設計事務所ファンズホームです



もちろん北海道の家は高性能です

高性能で暖かい
当たり前です



どんな断熱をしているか

よく勘違いされることとは

暖かい家
冬暖かい家

いいですよね

でも

必ず言われる

「冬暖かく、夏涼しい家」

の夏涼しいは当てはまらない所が多い



めちゃめちゃ間違われている

冬暖かい家は夏涼しい家



矛盾だらけ

ある建売業者が言っていた

「暖かい時期に引き渡すから、基礎断熱でなくてもいいよ」


???

そもそも
その家がどうなのかです


続けて
「寒い時に引き渡すなら基礎断熱でないと困る」


もう
小さく【?】にしておく


さすが建売





でもね



この建売業者は
まだまし

何故か


私が設計しているから



隣のI田グループとは比べられないけど
(比べないで下さいね。。。間違っても)


脱線
少し前に家づくりのお話しをさせていただいてたお客様が資金が大変なので。。。と話を断念


まー
そこまでは仕方がない

「建売にします」と


これはもう大失敗の始まりで
資金が大変な人ほどちゃんとした家づくりをおすすめします

何故か
簡単です

負の遺産になるか
未来の資産になるか
の【差】です


いっ時の快楽に身を任せると
人間はダメになり二度と立たなくなる

なんの話しやねん(下ネタやん)

でも本当です

隣に建てているI田グループの家○○○万円だと


それでも土地建物を3000万円で35年のローンを組む
そして
30年したら壊すのだ

バカバカしい


私たちの主催する【家づくり勉強会】

それを受けられて【建売】はないない


資金計画をちゃんと考えないで途中で相談もせずまとめると結果目先の事しか考えない

それが
悪いと言ってるのではない

それも当たり前
それを考えてどうするのか
どうしたら良いのか
そんな安易に建売を買うなんて言えないですよ


それぐらい建売はペラペラです


仮に
私たちの家がそんな建売よりも400万円高いとしましょう
でもね
35年の光熱費と家族の医療費、欧米並みに劣化対策された家によるじゅみょの長さからくるお得さ
そして
何よりもお金で表せない
家族の幸せ


基礎断熱だからとか
床断熱だからとか


そんなことよりも

その家の性能の【数値】は


それを聞けば

暖かいのか寒いのかすぐわかります


性能の数値が悪い家で暖かい家ななし


でも


その反対に

性能の数値が良くても夏涼しくない家はあります


それは
何か


デザイン
なのです


建築家との家づくり
これこそがそれをなくす近道かも知れません