26日、ニューヨーク州のキャシー·ホークル州知事は、病床数や医療従事者の不足に備え、州全域を対象とした災害緊急事態を宣言した。

「備えとして、病院の対応能力を拡大し、パンデミックによって起こる課題に病院システムが対応できるよう、緊急措置を発表する」と述べた。
https://www.mashupreporter.com/hochul-declares-disaster-emergency-over-covid-19/

【以上、引用終わり】


日本のように「感染の拡大のピークを過ぎてから“緊急事態宣言”をする国」の方が感染拡大していないのは何故だろう?

それにしても、人気の高かった「クオモニューヨーク州知事」の後任の女性知事

「オミクロン株は、ニューヨーク州では検出されていないが、やってくる」

と、日本の政治家との危機管理能力の差を示してくれた。

一方で、同じ様にWHOが「南アの新しい変異株は懸念される」との発表を聞いた神戸市長ののツイッターは



今年の5月に発生した病床不足や保健所職員の対応不足など、発生した多数の問題解決など、すっかり忘れて何も手をつけていない様子です。