今日は相場のカミサマにインタビューしてみます…たいした内容ではありませんので最初にお伝えしておきます。

 

 

ファ「初めまして。ファと言います。今朝は起こしてくださってありがとうございました」

 

カミ「手のかかること」

 

ファ「お会いするまではカミサマが女性だとは思いませんでした」

 

カミ「もう少しまともな質問してくれる?」

 

ファ「失礼しました。では本題に入らせて頂きます。まず、お仕事は何ですか?」

 

カミ「例えば、あなたの見てる相場で起こっていることは、わたしがすべて決めています」

 

ファ「それは具体的にどういうことですか?」

 

カミ「あなたのエントリやエグジットのタイミングを決めているのは、実はわたしです」

 

ファ「いやいや、そんなことはないと思うんですけど(笑)」

 

カミ「それが分からないようじゃ、あなたはまだまだ未熟ってこと」

 

ファ「それなら、トレーダーと同じ数のカミサマがいらっしゃるんですか?」

 

カミ「ある意味ではいるし、ある意味ではいない」

 

ファ「さっぱり分からないので質問を変えます。相場と仲良くするにはどうしたらいいですか?」

 

カミ「あなたには友だちがいますか?」

 

ファ「はい、います」

 

カミ「その友だちとはどうして仲良くできてるんですか?」

 

ファ「好きだから…それと、お互いの良いところ悪いところ、それぞれよく分かってるからだと思います」

 

カミ「なぜ、よく分かっているの?」

 

ファ「楽しいときも辛いときも長い時間を共有しているから…」

 

カミ「きっと、それと同じことですね…でも実は、相場は友だちとは違うんです」

 

ファ「じゃ、何なんですか?(イライラする人だな)」

 

カミ「わたしはあなたです。カミサマなんてフィクション。相場と仲良くしたいなら、自分のことをよく見つめてみてください」

 

 

『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』にインタビュアとして登場するクリスチャン・スレイターさん