振り返ってみればどうってことないことでも、よく分かってない頃にはどうしていいか分からないこと、ありますよね…初めてデートで手をつないだときみたいな!

 

今日も暑かったので、むかしは気にしていたけど、経験を積んだら気にならなくなったことを書き出してみたいと思います。

 

 

■ゲン担ぎ

 

このシャツを着てる日は調子がいい!みたいないかにも必然性がなさそうなやつです。今日のラッキーアイテムみたいなのも少し気にしてました…でも、何度か裏切られるうちにどうでもよくなりました。

 

ただ、リズムを整えるための生活のルーティーンは大切にしています。

 

 

■マイ・アノマリー

 

パパが出張に行っているときはけっこ勝てる、みたいなやつです…これも気のせいでしょう。

 

 

■人の勝ちツイート

 

twitterを始めたころは、人の大勝ちツイートを読んでしまうと気になって、焦って失敗したり、どうして自分は取れないんだと落ち込んだりしました。だって、「簡単でしたね!」とか書いてあるし。

 

でも、それが気にならなくなったのも誰かのつぶやきがきっかけでした…やり方は人によって違うし、すべての波を取れるわけではないと。

 

 

■だるまさんが転んだ

 

為替相場は24時間動いているので、チャートを見ていない時間にいい動きをされるとがっかりですよね。

 

チャンスはまた来るからと割りきる気持ちも大切なんですけど、わたしの場合、動きが出たらトレードしようという発想から、自分がチャートを見る時間に集中しようという発想に切り換えてから、気持ちが楽になり、見ていない時間に動かれてもがっかりしないようになりました…ピントが合った感じです:)

 

ちなみに、FXはデイトレのみ、欧州時間を中心にトレードしています。

 

 

■アナリストやコメンテーターの話

 

これは株トレーダーになったばかりの頃、悩まされました…いま思えば、単にテクニカルの知識が少なかったからだと思ってるのですが。

 

例えば、お昼休みの時間に「今日の後場は日銀のETF買いが入るのではないか?」みたいなコメントがあると、信じるのか信じないのか、あたふたしてました…逆アノマリーにしたいくらい入らないんですけどね!

 

いまはチャートしか判断材料にしないので気にしてません。

 

 

こうやって経験を積んで行くと、だんだん可愛げがなくなっていくんだろうなとか思いながら。

fa