最初につかんだコツ

テーマ:

前回ブログに書いたんですけど、トレード成績をコンスタントにプラスにしていくためには、まず何かひとつコツをつかむ必要があると思うんです。

 

最初の得意パターンと言ってもいいかもしれません。

 

わたしの場合、それは株のスイング・トレードをしているときに降ってきました。

 

 

スクショは2012年末ころからのトヨタ(7203)の日足チャートなんですけど、いまもよく使う”移動平均に反発しながら高値を抜き返していくところ”でエントリした最初のトレードです。

 

株の日足チャートなので、25日移動平均をつかってます。

 

ただ、移動平均での反発からのエントリは、よくエントリ・シグナルとして紹介されてますけど、個人的にはパラメータ次第で位置が変わる、つまりみんなが見てる訳ではない移動平均をそんなに信用していいの?という気持ちがありました。

 

なので、それを補強してくれる根拠を水平線に求めた!というのがきっかけでした。

 

ひとつ得意技があると、あとはポジポジ病を改善する、ふたつめの得意技を見つける、という別のステップに移れるので、よりトレードに取り組みやすくなるのではと思います。

 

上のチャートは、羊飼いさんのサイトのなかでこのブログを紹介して頂いたときのものです。

http://kissfx.com/article/takagifx20170707.html

 

では、Good speedです:)

fa