レモンパイ

”わたし失恋しちゃったんです。

 

ホントに好きだったから、別れてみたら急に自分のまわりの世界が白黒のモノトーンにしか見えなくなっちゃって。元気だそうと思って、友だちとバカ騒ぎをしたり、違う男の人とデートしてみたりしたんですけど全然ダメで…

だから、思い切ってお休みをとって一人旅に出てみたんです。世界の美味しいスイーツを食べてまわればきっと元気になれると思って!甘いもの大好きだし!

でも、ローマでポンピのティラミスを食べても、パリでエルメのクロワッサン・イスパハンを食べてもちっとも美味しくないんです。当たり前ですよね、一人で食べたって…

時間が経てば忘れられるのは分かってるんです。でもそれまでの時間が苦しくって。一体何をして気持ちを紛らせたらいいの?

何の意味も無かった一人旅の最後の日。出発前に友だちから頼まれていたお土産を買いに仕方なくパリの郊外へ。朝食を取らずにホテルを出たので、何か食べようと目の前にあったカフェに入ってみたら調理しなくちゃいけないものはまだ出せない、どうしても何か食べたいならケーキしかないって。なんてことでしょう!マリー・アントワネットじゃないんだから!

でも食べないよりはと思ってレモンパイを注文しました。

 

そうしたらなんと、そのレモンパイの美味しいこと美味しいこと!マダムのお手製らしいのですが、今まで食べたどのレモンパイより美味しかったのです。

なんかまわりの世界が少し色彩を取り戻した気がしました。”

 

 

チャートで言うと、上の文章の真ん中のグダグダした部分が持ち合いです。イメージとしては下のスクショ(5/17のサークル1時間足)のきいろいマルの部分ですね。

 

 

持ち合いのなかにいるときはホントにうんざりしますが、時間調整の持ち合いなしにはレートは動かないのでこういうときは辛抱が必要です。

 

みんな忙しいので、すぐに結論を求めてしまう気持ちも分かりますが、会話も値動きも伏線みたいな部分が必要だと思うんです…例えば、「どこそこのレモンパイ、ホントに美味しいんだって!」と結論だけ言っても聞いてる方は「ふーん」としか思わないですよね!

 

値動きの場合はセットアップというか…

 

ただ女の人はしゃべりたくてしゃべってるだけの場合が多いので、そういうときは聞いてるフリをして相づちだけよろしくお願いします:)

fa