こんにちは。

 

子育て世代の家計のパートナー、ファイナンシャルプランナーの前田菜緒です。

 

 

この記事は、メルマガバックナンバーを抜粋したものです。

 

****

実は、私のFPの先輩が先日ガンで亡くなりました。  


この前、ガンの話を明るく冗談を交えながら話してくれたのに・・・  


本当に悲しい出来事なのですが、その先輩からがんについて学んだことがあるので、お伝えしたいと思いました。  


みなさんは、ガンへの備え、していますか?  


私は、がん保険には加入していませんが、ガンには一応備えています。  


私の親族でガンになった人は一人もいないんですね。  


でも、脳梗塞は何人かいて、どうやらうちは、「脳」の家系のようです。  


なので、「三大疾病」になった場合の保険に加入しています。  


三大疾病って「脳」「心臓」「ガン」ね。  


だから、がん保険には入っていないけど、ガンへの備えはしています。  


私の友達や知り合いには、ガンになった人は何人かいます。  


でも、早期発見なので、長期入院することもなく、めちゃくちゃ治療費がかかったという話も聞いていません。  
(そこそこかかったという話は聞いていますが)  


とはいえ、入院すると治療費以外にベッド代や食事代、入院セット代など、何かとお金がかかります。 


それに、これらは健康保険適用外なので、高額療養費の適用範囲外でもあります。 


でも、今回のガンで亡くなった先輩の話の治療費は桁が違いました。  


進行してガンが発見されたため、もう健康保険適用の治療では治らない。 


自由診療ですべて自費。  



あっという間に、100万円が飛び、200万が飛んでいったそうです。  


さらに、石川県に住んでいたのですが、毎月東京へ通院に来るという大変さ。  


300万が飛んでいく日もそう遠くない・・・  


そんな矢先、先輩は亡くなってしまいまいました。


そして、亡くなった先輩から、このようなガンの高額治療の実話を聞いたのです。  


周りにこのような体験した人がいないと、なかなか実感として湧かないですよね。  


保険屋さんに、いくら「ガンはお金かかりますよ〜」と、言われてもピンとこなかったりします。  


私自身、脳梗塞はあるかもしれないけど、ガンになることは想像できませんし、ガンにはならないとすら思っています。  


でもね、それでもやっぱり、備えは必要だな。と、思うのです。  


だって、何百万って・・・  


貯蓄でまかなえるなら、保険に加入しなくても良いという考えはありますが、ガンのような高額治療の可能性がある病気に対しては、 


保険料払わず貯蓄するより、保険料払って保険金もらったほうが、効率的じゃないかと。

 

 

あなたの周りには、このような高額治療を受けられた方はいますか?  


保険を見直すなら、高額治療が必要な病気には、しっかり保険でカバーできるようにしておきましょうね。 

****

 

 

これは、メルマガバックナンバーです。

 

メルマガでは、資産運用や保険のこと、かなり役立つ内容をお伝えしています。

 

登録された方には、「やりくりが楽になる家計のつくり方 4日間のメール講座」を受けることができ、資産運用について学べますよ。

 

「やりくりが楽になる家計のつくり方 4日間のメール講座」
 
では、
 
お金はどうやって貯めればいい?
どうやって増やせばいい?
教育費はどうやってつくればいい?
 
など、
 
お金を貯める力をつける
 
ためのメール講座を配信しています。
 
 
さらに!
 
メルマガ登録で「家計の健康診断チェックシート」をプレゼントしていますウインク
 
ご自身の家計状況を自分でチェック!!
 
お金のことにイチイチ悩まない、お金の不安にさようならできる生活になります!
 
 

 

 

 

子育て世代の家計のパートナー

ファイナンシャルプランナー

前田 菜緒
 

無料相談 / サービスメニュー / ホームページ / お客様の声 / お問い合わせ
 

 

 

FPオフィス AndAseet

住所:東京都中央区銀座一丁目15番7号 MAC銀座ビル3階
営業時間:9時〜17時
定休日:日・祝
TEL:050-5583‐5284