2021年3月21日 23時40分ごろ  蟹座にて上弦の月を迎えます。

 

 

20日に春分を迎えて、翌日が蟹座上弦の月。

 

20.21日は、セミナー業も多忙なので

 

読むのやめようかと思ったのですが、ちらっと見たら

 

今回の月が、自分のドラゴンヘッドとぴったり重なっているので

 

書いておこうと思い、ここに綴っています。

 

 

 

今回の上弦の月は、見た感じ、非常に興味深い振動を発しています。

 

 

それは例えると、

 

大きな透明な水が注がれた湖が、

 

まるで心を写しだす鏡のような感じで作用し、

 

今のあなたの心の状態をそのまま、まっすぐに映し出します。

 

 

 
 
 

現実では、

この「鏡面のような湖」が人という形で現れる場合もあり

 

このタイミングは、

対人関係はあなたの心を映し出す「鏡」になりやすいです。

 

 

 

 

意識的に何かをするとしたら、この週末は、

 

本心、本音で話せる人、

 

さらけ出せる人と関わる時間を設けて頂くと良いかもしれません。

 

 

そうすることで、どんな状況が映し出されたとしても

 

より受容できる、そんな状況につながるのではないかと思います。

 

 

また、このタイミングで

 

「許せない」と思うことが起きたとしたら

 

それは、あなたの課題であり、「手放し」ポイントにあたる部分を

 

単に周囲の人がみせてくれただけのこと になると思います。

 

 

 

許せない というのも、お試しであり、捉え方次第で

 

学びが昇華すれば、感謝して手放せることになるかと思います。

 

 

 

 

時代背景に関係する、大きな流れからみて、

 

私達は、

 

受容する心、許す心を育むことが

 

必要な時期にきています。

 

 

陰極まって陽転ずる流れにむけて、

 

今は、陰、つまりは闇が極まるとときであり

 

それとともに、

 

すべての人の中にある女性エネルギー、

 

女神のエネルギーが必要な時期にきています。

 

 

 

今回、上弦の月を迎える「蟹座」という星座は、

 

母性、女性性、陰の星座でもあり、陰陽統合のカギを握っています。

 

 

風の時代にはいって、調和、バランスが大事な時期に入っており

 

何か良くて、何が悪いといったことではなく、

 

太陽も月も違う役割があって、どちらも必要なように

 

物事の二つの側面、どちらも理解し、受容する力が

 

すべての人において必要となってきているのです。

 

 

 

 

そんな意味でも、

 

この蟹座上弦の月のタイミングで

 

何か受け入れなれないこと、許せないこと などが起きた場合は

 

あなたの視点を広げて、大きく成長するタイミングが来ている

 

と捉えて頂くと良いと思います。

 

 

 

今回の月の度数は、それを象徴するかのような度数で

 

蟹座2度 サビアンシンボル

「広く平らな場所の上につるされた男」

 

この度数は、

自分が置かれた環境や立ち位置から、

俯瞰的に眺めるような大きな視点を身につけること や

 

今まで見えなかった風景を観察すること などを示しています。

 

 

 

この度数は、タロットカードのつるされた男を彷彿とさせる度数です。

 

 

マルセイユ版のタロットでは、このカードは、男の足が占星術でいう木星のマークになっています。

 

木星は、寛容さ、拡大 を示す星でもあり、

 

受容すること、許すことで意識を拡大させる というのは

 

このカードを踏まえても、一つ言えることかなと思います。

 

 

 

よって、この蟹座上弦の月は、

 

大きな心で

今まで見えなかった風景を観察できるように

 

違った視点から、モノを捉えてみると良いかもしれません。

 

 

 

 

 

ここからは、わたしの個人的な話になるのですが、

 

最近、運命的な流れから、

 

特別な称号を持つサファイアのリングを保有することになりました。

 

 

 
 

調べてみると、古代では、サファイアは

神の光のシンボルとされ、

天の力が宿るようにと

聖職者はこぞって右手に身につけるようになったとあるのですが

 

実際に、サファイアとのコンタクトがはじまってから、

それがどういう意味なのかを実感するものがあります。

 

 

それだけの叡智を有する、

地球版アカシックレコードのようなファインジュエリーなのです。

 

そのサファイアが、わたしに

宝石の本来の役割が、なんたるかを教えてくれ

地球の大地に詰まった膨大な記憶と叡智を私に与えてくれていまして

まさに、新しい相棒、パートナーといえるジュエリーだと、実感しております。

 

 

 

そのサファイアが、先日、わたしに

占星術やカバラの本当の意味を教えてくれたのですが

 

サファイアがもたらすことは、

この蟹座2度が示すことの中にもピタリとハマるものがあり

 

「伝統的な多くの人が使っているものの見方を通して、全体を眺望できる能力」

 

という言葉があるのですが、

 

占星術やカバラを本質的な使い方をしていくと、

 

どちらも、とんでもなく広い視野で全体を眺望できる ツールであることが

 

理解できる 次元が存在する ということが一つ言えます。

 

 

 

 

すごく、大きな視野で物事を把握するために、

 

手放し、促しが図られるタイミングが、この蟹座上弦の月ということになり、

 

精神性の階段というのは、どこまでも高くまで続いていくんだな と思いました。

 

 

謙虚な気もちで、与えられた流れを受容して

 

次元上昇の階段を昇っていきたいと思います。

 

 

 

 

ということで、

蟹座上弦の月は、以上になります。

 

 

蟹座上弦の月のメルマガは、お休みとなります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

【募集中のセミナー】

ホロスコープアカシックⓇ ・オンラインプレミアム4月

2021年4月18、24日開催 残席1名

 

過去30回の開催によって定評のあるホロスコープアカシックセミナー

オンライン・プレミアムバーションになります。

 

 

今回の特徴である、「オンラインプレミアム」は

通常のセミナーであれば、アシスタントがつくので、

私がすべてのリーディングに立ち会うわけではないところを、

すべて、滋野綾奈が読み解きサポートをさせて頂く、コンサル要素が混ざった

特別な回になります。

 

このバージョンは、現実への浸透率が高く、みたものが

人生に生かされる、実感が発生する可能性があり、

開催期間中に、収入があがったり、現実で嬉しい変化が起きたなど

お喜びの声もいただいております。

 

変容を実感したい方におすすめです。

 

前回の開催レポートもまとめてみました こちら

 

お申込み・詳細は、こちら

 

 

【近日募集予定】

\ 2021年2月1日スタート /

■オンラインサロン・アクエリアスシフトハウスペルム2nd シーズン

※4月スタートメンバーの募集は、3月26日(金)19時開始 となります

 

 

ペルムでは、今年は「癒しの自立」をテーマに、井戸の奥底に迫っていくことで

 

インスピレーションからもたらされた、さまざまなことを言語化していくことに挑戦しています。

 

 

先がみえない壮大な立体パズルを組み立てているような展開になってきまして

 

どのような絵が浮かび上がるのかが、誰も想像がつかない大スペクタクルを繰り広げています。

 

また、詳しくご紹介させていただきます。

 

詳細は、こちら

 

 

■メルマガ登録募集中

 

ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡

 

ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、

宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法など、情報満載!

 

ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。

 

【メルマガが届かない方へ】

astral-gritp2★17auto.biz  の ★を@にかえて、

こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。

 

実施メニュー
特別イベント パワーグラウンディング~コアアース~ IN 東京 >>  2021年4月29日(祝木)満員御礼
ホロスコープ鑑定 >>  満員御礼
ホロスコープアカシックセミナー >>  春分 2021年3月20日(土)満員御礼
アスペクト統合講座 >>  2021年春開催予定

 

ホロスコープ鑑定にご興味ある方へ