2020年5月14日 23時02分頃 水瓶座にて下弦の月を迎えます。

 

この日は、木星が逆行を開始する日でもあり、ちょうど下弦の月を迎える時間は、

 

木星が、順行と逆行の間の「留」と呼ばれる静止状態にあたる時間になり、木星エネルギーが強まります。

 

 

今回の下弦の月との絡みを見てみると、月と木星は、

 

同じ1ハウスに入っていて、

 

下弦の月に対して、1ハウスのテーマを強調しているようにも見えます。

 

実際、

今回の下弦の月のホロスコープは、

 

木星と月以外にも水瓶座土星、山羊座冥王星、魚座火星と5つの天体が滞在していて、

 

ホロスコープ全体から見ても1ハウスが強調されています。

 

 

1ハウスは、表の顔、キャラクター性、イメージ、アイディンティティなどに関係します。

 

 

水瓶座で下弦の月であり、滞在する天体たちも逆行中のものも複数ありますので、

 

より本来の個性を生かしたキャラクター性にチェンジ、リセットを促すような感じに見えます。

 

肉体的に引き継いできた習慣や癖を破壊し、

 

より未来的で、これからの時代に合ったものに再生していくような感じです。

 

 

ホロスコープ全体でみると、下半分に天体が集中していることを踏まえても、

 

外に出て働きかけるのではなく、まず内側で。

 

自分のペースでできることから、見直しをかけていきましょう  といった印象を感じます。

 

 

下弦の月を迎える時間は、夜中になりますので、この働きかけというのも

 

無意識とか、理屈を越えた潜在意識の部分なのかもしれません。

 

 

 

下弦の月を迎える度数は、

水瓶座25度 サビアンシンボル 「右の羽がより完全に形成されている蝶」

 

 

 

 

 

この度数は、水瓶座としての資質が完成する度数であり、

 

理性を働かせて人格統合を目指すようなことを示しています。

 

 

この理性は私達を進化に導くための力でもあり、バランシング・統合を示しているような感じがします。

 

 

本当の自分を生きる覚悟が決まり、それを外側に表現しはじめると

 

私達の内側から本来の個性が顔を出すことになります。

 

 

他の人から見たら、それは、これまでの自分とはまったく違う姿にみえるかもしれません。

 

 

でも大事なのは、人の目じゃない。

 

 

あなたが、あなた自身を輝かせる生き方を一番に知っているのです。

 

 

今後の人生を、まるで蝶のように軽やかに舞い上がり、自由に羽ばたくために。

 

 

勇気を持って、決断していきましょう。

 

 

 

月に火星がゆるく重なることもあり、覚悟、勇気、決断をもプッシュされているようにみえます。

 

下弦の月ですので、次に進めない、決断できない要因を突然手放すようなこともおきやすいかもしれません。

 

また、13日~金星逆行開始していますので、人間関係によって何か気づきがもたらされて、

 

次に進む為の決断するようなこともあるでしょう。

 

 

これは、わたくしタイムリーに経験致しました。

 

ある縁を完全に断ち切ることを決断する流れになったのですが、

 

それによって、びっくりするくらいいろんなものが加速しました。

 

情による癒着を切るとかも、

 

この水瓶座の度数的には、ありだと思うので、

 

そういう意味でも、理性を働かせて冷静に決断することが、未来の進化を格段に加速してくれることにもなるでしょう。

 

 

この後の水瓶座時代は、周波数でつながる時代なので、

周波数が変わればどうしたって、つながれない人間関係があると思います。

 

 

例え、古い付き合いだとか、思い入れがあったとしても、

 

お互いが自分の周波数、進化・発達にあった流れとかかわっていくためにも

 

情の癒着を切るのは大事かと思います。

 

それが、本当の愛です。

 

私の夫は、私に

「情はないけど、愛はある。もう情ではかかわらないよ」

 

といってきます(笑)

 

カルマリリースが終了前は、

 

「なんでそんなひどいこと言うんだ!!」って私は、ぷんぷんでしたが、

 

空の冥王星と出生図の月に重なっている期間が進むにつれて、

 

その意味が理解できるようになり、カルマリリースが終った今では、

 

お互い執着のない良い付き合いができるようになりました。

 

その期間中は、超絶に大変でしたが、向き合って良かったと思います。

 

 

まったく関係ないですが、12日にゲリー・ボーネル氏の個人セッションを受ける機会があったのですが、

 

その時に、「旦那さんとは、完結するための関係であり、

過去世からつながってきた関係を今世で精算する課題がありましたが、既に精算が終っています」 といわれました照れ照れ照れ

 

去年がすさまじかったので、終ったと聞かされて、すごく嬉しい気持ちになりました!!

 

 

その時、情や執着を徹底的に引き剥がしたので、魂の進化にはそういう時間は必要なんだろうなと私は思いました。

 

 

 

オンラインサロンのシークレットブログのほうでも、ウエサク満月の日に、

 

引き剥がす、断ち切る 今のテーマかもしれないということを書きました。

 

 

これからは、変化のスピードが格段に速くなっていくので、

 

重たい、遅い要因を早めに手放していくことは、すごく重要かと思います。

 

 

向き合うには勇気がいることは、その時は苦しいですが、ちゃんと向き合うとその後の人生が驚くほど快適です。

 

 

今回の下弦の月のテーマは、投げかけられている内容の次元が高い感じがします。

 

その時間を迎えたら、自分なりに肌で感じてみて頂くと良いかと思います。

 

 

参考にしてみてください。

 

 

今回、下弦の月のメルマガはお休みさせて頂きます。

 

かわりに、オンラインサロンのほうでは、下弦の月のブログ その2を書こうかと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

【募集中のコンテンツ】

オンラインサロン・アクエリアスシフトハウスペルム

6月会員受付は、5/25(月)19時受付開始予定

 

意識進化のオンラインサロンやってます。


詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

■メルマガ登録・募集中

ご登録は、下記の画像をクリック ↓

 

ご登録頂いた方には、6日間の無料集中メール講座「滋野綾奈の占星術の世界」をお届けします♡

 

ここでは、ホロスコープの基本的な話から、活用法、水瓶座時代のお話や、宇宙リズムと調和してラクーにいきる方法

 

など、情報満載!

 

ホロスコープがはじめての方でも楽しんでいただけると思います。

 

【メルマガが届かない方へ】

astral-gritp2★17auto.biz  の ★を@にかえて、

こちらのアドレスをドメイン指定で受信設定してから、再度ご登録くださいませ。

 

 

ホロスコープ鑑定にご興味ある方へ