2018年6月21日 19時7分頃、夏至を迎えます。

 

夏至は一年の中でも最も昼の長さが長い日であり、

 

陽が極まり陰に転ずるタイミングであり、

 

太陽のパワーが一番強まるときでもあります。

 

 

 

今回の夏至の配置では、蠍座木星、魚座海王星、蟹座水星が水のグランドトラインという三角形を形成しています。

 

水のエレメントは感情、共感、受容、などを表し、わたしたちの無意識的な部分に働きかけます。

 

 

 

 

空の配置では、海王星が19日から逆行を開始しており、この動きが

 

過去の記憶とかこれまで感じたことを掘り起こして

 

光を当ててくれているような感じがします。

 

ここから3ヶ月、私達の内側にある深い部分を見つめ

 

何かを感じたり、思い出したりすることをうずかせて

 

そこがトリガーになって、何かが流入してきそうな

 

そんな感じの要素がある水のグランドトラインの配置です。

 

 

全体の配置のエネルギーラインとしては、

 

周囲の人達との調和を図りながら、社会の中で自分の役割を見つめ直し、

 

自分の力の使い方を体感しながら学んでいくときです。

 

 

この夏は、全体的に外側に向かってどんどん行動していくというより、

 

自分を見つめ直したり、内部の育みや調整をしっかりと整えて、この先に備えるような時期です。

 

 

大きな実りを収穫するためには基盤や受け皿、土台をしっかりと築く

 

そういう時間を一定の時期にしっかりと設けることによって

 

今後、将来、長きに亘って、確実な成果や大きな実りを受け取っても

 

どっしりとぶれない強い自分軸に根付いた土台が形成されます。

 

2020年代は、この土台が形成されているか、されていないかで

 

受け取れる総量が圧倒的に違ってきて、流れに流されるだけの人と

 

流されずに自分らしさを追求していける人の二極化していくと思います。

 

そういった流れを踏まえてのゼロ地点の形成にスポットが当たっているのが今です。

 

 

今回の配置でもう1つ注目すべきが、

 

火星と金星が、ドラゴンテイルとドラゴンヘッドにぴったりと重なる位置で向かい合っており、

 

この配置が水瓶座時代の準備を促す予兆を促しています。

 

 

獅子座のドラゴンヘッド、水瓶座のドラゴンテイルのコンビは、

 

自分を知り、自分であれ

 

という格言にも通じていて、

 

自分に備わっている個性やオリジナリティを知り、

 

それをこの世界で表現していきなさい

 

自分の本来持つ衝動や潜在意識の奥に眠る欲求に向き合い

 

それを認識したのちに

 

行動を持って確かめて、自分らしい輝きや喜びを感じなさい

 

みたいなことを促しています。

 

 

 

私達は自分が思っている以上に、自分のことを知りません。

 

 

下のマップですが、ジョハリの窓っていう心理学で使用される考え方ですが、

 

ここのウエートで見ると自分が知っている自分って全体の1/2にしか過ぎません。

 

出典:https://potect-a.com/utilization/johari_window/

 

 

残りの1/2を知る為には、占星術のハウスで言うと1、7、12ハウスを何らかの方法で

 

探求して知っていくことによって、このあたりももっと掘り下げられるのではないかと思います。

 

 

今回の配置はそのあたりにも光を当てていて、

 

自分一人で自分を知るとには限界があり、私達はこの世界で生きている上で

 

他者との関わりを持って知れる部分がたくさんあることも示してくれています。

 

 

水のグランドトラインも、人の感情的なつながりや、深い感情的なふれあいを求める要素もあるので

 

他人様がめっちゃ必要!!!

 

そこを皮切りにインスピレーションが流入してくるってこともあるんじゃないかな?と思います。

 

 

とっても良い事例として、

 

昨日、占星術仲間のみはるさんがとても素晴らしい記事を書いて下さっていたのですが、

https://ameblo.jp/lavitatranquilla/entry-12385146485.html

 

 

我慢の緒が切れて感情が溢れ出し、感じだした情景がリアルに書かれていて

 

まるでせき止められたダムのストッパーが外れて、水が一気に流入して回り出したみたいな

 

そんな印象を感じました。

 

彼女は出生図の配置に水のグランドトラインを持っていて

 

今みせてくれていることが、まさに夏至図そのものなのかも?とちょっと思いましたひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

 

 

ここから感じる夏至の大事な要素は、

 

・ありのままの自分を受容する

 

・人の助けを借りて、自分では踏み込めない更に奥の領域にアクセスする

 

・自分の感情と丁寧に向き合う

 

・自分の持つ衝動や欲求を受け入れて素直になる

 

・奥底に眠る感情をさらけ出し、解放されて素の自分に立ち戻る

 

 

とか、きっとこういう感じです。

 

 

無意識のうちに感じないようにしていた部分の封印を解除し、水(感情)を受け入れて

 

ありのままに感じてみる、受容する

 

そうすることによって、身体全体、魂全体、すべてが潤いに満ちていくような感じがします。

 

 

 

夏至図から感じる7.8.9月のおすすめの過ごし方、そんな感じです。

 

 

この夏は、自分の思いや感情を感じる時間や、

 

そういうことを話せる人とすごすひとときを大事にされると良いかもしれません。

 

それが自分自身が自分を愛すること、大事にすること

 

慈しむことにもつながるかもしれません。

 

参考にしてみてください。

 

 

 

【各種お知らせ】

宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー 6月 >>

残席3名

宇宙を知り 自分を生きる ホロスコープセミナー 7月 >>

募集開始しました

こちらの講座、再受講(オンライン、他講師からの受講も含む)は30,000円にて可能です。

毎回大好評のこちらのセミナー!

3月からパワーアップしています!

2日間かけてホロスコープのことをじっくりと学べます。

書いて、聞いて、しゃべってと身体を使ってホロスコープを学ぶので

腑に落ちやすいと思います!

一緒に楽しい時間を過ごしましょう♡

 

【新講座募集】ホロスコープアカシックセミナー 7月東京・8月大阪 >>

募集開始しました。東京は、残席僅かです。

滋野綾奈の初のオリジナル講座です。

こちらのセミナーは、講座が終わった後でも、実生活で星を生かしていくことに

とても役に立ち、とても大好評です♡

星を使える人をどんどん増やして

楽しい世界を作っていきたいとおもっています♡

 

実施メニュー
ホロスコープ鑑定 >>  満員御礼
2018年7月21日(土)東京 残席3名
2018年8月5日(日)大阪 募集中