ホームページ開設して、さっそくホロスコープ鑑定のご依頼をいただいています。

 

 

重ね重ね御礼申し上げます。

 

 

これに伴い、前の記事で伝えきれなかったことについて書きたいと思います。

 

 

出生図のホロスコープは魂の青写真とも言われています。

 

 

生まれた瞬間の星の配置図には、生まれる前に決めてきた今世のシナリオが記されています。

 

 

そこにはご自身が持っている性質や可能性はもちろん今世をどう生きるかといったことも記されています。

 

 

一言に今世のシナリオというと、

 

 

何をする?とかどんな職業につく?とか、どんなことをしたい?とかそういったことを思うかも知れませんが、本質はもっと深くてシンプルで純粋なものです。

 

 

こちらは、マオシャン派に伝わる究極の錬金術といわれているクンルンネイゴンの正統な伝承者であるkan.さんの本の一説です。

 

 

全ての人は、遠い約束をして生まれてきています。

この世で、自分の持っているポテンシャルを発揮するという約束です。

そのポテンシャルとは、人間が作った社会的活動で発揮するような性質のものではありません。

社会的な役割や立場をすべて外したところにあるもっと根本的な部分で、自分のエネルギーをこの世界に還元して生きるという能力です。

持って生まれた潜在能力を、この世界で表現していくということ。そして、それまでは思ってもみなかったようなエネルギーを自分の中から溢れさせ、生きることの手応えを感じていくということ。

それが人間が生まれる前に約束してたことです。

問題は解決するな 著書 Kan.氏

 

 

錬金術は、占星術とは関係の深い奥儀です。

 

 

この言葉は、私的にホロスコープを読み解いて本当の自分を知り、自分を生かしていった最も先にある真意だと思っています。

 

 

出生図のホロスコープは、1度読んだだけで自分を知りきれるということは、ほぼないです。

 

 

時間をかけて何度も何度も読み返していくと、気付くことが変わってくると思います。

 

 

ホロスコープを読むことは、魂の本質に光をあてるようなもので、ホロスコープを読んでいくとこういった感じで魂の本質に光線が当たります。

 

 

ホロスコープ鑑定書を受け取って1度読んで、終わりにするのが一番勿体ないです。

 

 

定期的に読み返して下さい!!!!

 

 

読み返すということは、魂の本質に違う角度から光線を当てることです。

 

 

鑑定書に書いていることは変わりませんが、あなたの意識が変容して、気づきが変わってきます。

 


それを続けて行くと、殻がどんどん薄くなってこうなります。

 

 

ここまでいった時に、

 

持って生まれた潜在能力を、この世界で表現していく

 

そして、それまでは思ってもみなかったようなエネルギーを自分の中から溢れさせ、生きることの手応えを感じていく

 

そうすることで人間が生まれる前に約束してたことに触れることができる

 

ここに繋がるのではないかと思います。

 

 

ホロスコープを上手く活用し、たくさんの気づきを得て本質の輝きを手に入れて下さい。

 

 

 

 

 

 

ホロスコープ鑑定にご興味ある方へ