こんばんは爆  笑

 

 

今日は、結構皆さんお困りの、肩こりについて見ていきたいと思いますキラキラ

 

どの、仕事でも結構肩こりに悩まされていませんか⁉️

今の時代、パソコン💻スマホなどでよけいにですよね〜あせる

私も昔からひどくていろいろマッサージなんかしたりしても、頭痛になったりと

ほんと、イヤですよね…ショボーン

 

 

まず、肩こりには、いろいろな原因が考えられます。

肩こりを解消させるには肩こりの原因を知ることが大事です。


1.無理な姿勢によって起こる肩こり

肩こりの原因のほとんどは、仕事、環境、生活習慣の中の動作の癖によって生じている場合がとても多いんです。

肩こりの直接的な原因として、仕事などで同じ姿勢をとり続け、同じ部分の筋肉を使い続けたり、緊張させ続けることで血行が悪くなり肩こりがおこります。



2.悩みやストレス、眼精疲労が首や肩周辺を緊張させ、肩こりになることもあります。

疲労やストレス、眼精疲労も肩こりの原因となりますので、気をつけましょう。

度が合っていない眼鏡やコンタクトを使用していると、眼精疲労によって肩へも疲労がたまり、
肩こりとなります。



3.歯やアゴの問題からくるユガミに起因する肩こり

   変な噛みグセからもくることがあります

4.内臓(内科)疾患によって発症する肩こり

ほとんどの方の主な原因は、1と2だとおもわれます

肩凝りの主な原因は、血流が悪くなることでおきているんです!
 

 

合格肩こりにならないための予防法合格

肩こりにならないための予防は、普段から体に気を遣うことが必要です。

忙しい日常を送っている中で、身体は疲労しています。

疲労した身体の血流が悪くなることで、肩、腰、身体全体に支障をきたすことになるのです。

合格患部を温める

1日の疲れはなるべくその日のうちに、お風呂でリラックスしたり、マッサージ・ストレッチなどで肩こりへの予防をすることができます。

ホットタオルで温めるのもいいですよ。

 

合格姿勢を良くする

 

肩・首に負担がかかり、いつまでたっても肩こりが治りません。肩・首に負担がかからない正しい姿勢を身につけましょう。

 

合格肩の筋肉を鍛える

 

肩こりの原因は、肩・首に負荷がかかり、筋肉が疲労・緊張することです。肩の筋肉を鍛えれば、首・肩への負荷に耐えられるようになり、肩こりになりにくい体質が出来上がります。

 

 

 

この3つのポイントに気おつけて肩こりを予防していきましょうねおねがい

 

続きはこちらへ下矢印

クリックしてくださいね

 

 

 

関連記事はこちら下矢印

クリックしてくださいね

 

 

AD