人口の流入が見込めるエリアでの投資について | 株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

株式会社ファミリーエージェント不動産投資ブログ

不動産への投資をご検討の方、買い増しを考えられている方、管理会社でお困りの方、節税対策を探されている方など、
不動産を活用した資産形成・節税対策なら、ファミリーエージェントへお気軽にご相談ください。


テーマ:

いつもご覧いただきありがとうございます。
ファミリーエージェントの森遥香です。

本日は、人口の流入が見込めるエリアでの投資について
ご説明させていただきます。

弊社では一都三県16号線の内側というエリアを設け、
不動産のお取り扱いをさせていただいております。

理由としては、
1.ある程度人口の流入が見込めるから。
2.金融機関の融資取り扱いエリアであるから。

ということが挙げられます。


実際に人口の流入が見込めるのかという点について
総務省が出している「国勢調査」国立社会保障・人口問題研究所
「日本の地域別将来推計人口」によると、
弊社がお取り扱いをしているエリアでは人口が増えております。




東京都では2.7%、
千葉県では0.1%、
神奈川県では0.86%、
埼玉県では1.0%人口が増えております。

その他の愛知県、滋賀県、福岡県、沖縄県
以外では人口が減っているという統計が出されております。



東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県で人口が増えている中でも
東京都、神奈川県、千葉県では空室率が上昇しておりますので、
「人がいるエリア」での投資は重要と考えます。

また、アパートローンの中でも一都三県16号線の内側、
東京駅から1時間圏内の物件を融資対象としている
金融機関があることからも、
今後はより一層投資をするエリアが重要となりそうです。


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。


ファミリーエージェント 
森 遥香

株式会社ファミリーエージェントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ