【11/29】無麻酔歯石除去は違法?【獣医師法】 | ファミリアペットクリニックからのお知らせです【Fujiスーパー向かい】

ファミリアペットクリニックからのお知らせです【Fujiスーパー向かい】

横浜市旭区と保土ヶ谷区の区界にある動物病院です。
Fujiスーパーの向かいです。
地域一番の小さな動物病院ですが、一生懸命やっています。

最近、ペットショップやトリミングサロンでオプションとして無麻酔歯石除去を勧めているところが少なくありません。

動物病院で歯石除去をする場合は、全身麻酔をかけて行うことが多いです。

 

でも、全身麻酔は怖いじゃん。

無麻酔できれいにしてくれるのならば、

それの方がいいじゃん。

 

他の動物病院のサイトなどでも無麻酔で行うことの危険性を問題にしていますが、

安全とか危険とかの前に

 

獣医師以外の歯石除去は違法です。

 

歯石除去は現在診療行為としてとらえられています。それは歯周病が存在しようが、しまいが関係ありません。

 

獣医師法第4章第17条により

獣医師でなければ、飼育動物(牛、馬、めん羊、山羊、豚、犬、猫、鶏、うずらその他獣医師が診察を行う必要があるものとして政令で定めるものに限る。)の診療を業務としてはならない。

 

とされています。

 

業務というのは「行うこと」という意味で、お金を取っているとか取っていないとかは関係ありません。

車を運転中に人をひいていしまった場合が『業務上過失障害』となるのと同じです。タクシーの運転手とかお買い物に行く途中とか関係ありません。

 

歯といえば人間の歯科業界。

人の歯石除去は歯科医師と歯科衛生士に認められます。

 

なら、動物看護士も歯石除去していいんじゃないか?

 

歯科衛生士は国家資格であり、歯科衛生士法で業務が決められています。

動物看護士は国家資格ではありません。歯科助手と同じ扱いになります。

歯科助手は患者の口に触る業務はできないため、歯石除去は違法になります。

 

同様に動物看護士の歯石除去も違法です。

それは側に獣医師がいても同じことで、船舶免許のように隣にいれば大丈夫という理由にはなりません。

 

動物病院で働いている動物看護士が違法なのだから、

なんとかハイジニストと名乗っている人たちの歯石除去は麻酔下だろうが無麻酔だろうが違法なのです。

 

アメリカで勉強してきたとか

アメリカで認められている資格とか

 

ここは日本です。

 

逆に日本の獣医師免許も運転免許も他国では通用しません。

 

ちなみに

獣医師法第6章第27条

次の各号の一に該当する者は、2年以下の懲役若しくは100万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

一 第17条の規定に違反して獣医師でなくて飼育動物の診療を業務とした者

二 虚偽又は不正の事実に基づいて、獣医師の免許を受けた者

 

とあります。

 

国も獣医師会もこの問題に関して及び腰です。

できるだけ問題を起こしたくないというお役所気質でしょうか?

 

法律が全く機能していない状況です。

獣医師法、動物の愛護及び管理に関する法律、狂犬病予防法

しっかり機能させてもらいたいです。