テーマ:

 

緊急オーディション!

第3回オカルトスター誕生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月13(金)、ゴングが鳴り響く。

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ループとは、同じ時間軸を何度も繰り返して

その時間軸から抜け出せない現象。

 

タイムトラベルものの一種でSFなどの題材として人気だ。

 

 

 

今日は、もう何度もブログとかでは書いているようなループ的な話しをする

でも伝えたい事なので同じ事を書き続けます。

 

しつこいよ、と思われた方もどうかお付き合いください。

ループなので抜け出せません。諦めて下さい。

 

 

 

でも最後まで読むと言い事あるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

僕はファミリー劇場で「緊急検証!」というオカルト番組を担当しています。

 

緊急検証!公式サイト

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

 

「緊急検証!」は、ファミリー劇場で2012年に放送開始、

今までに全18本のシリーズが制作されているオカルト番組です。

 

 

「日本の怪村」、「未確認生物の飼い方」、「ヒトラーは生きている」、

「会いにいける矢追純一」、「呪いの処方箋」、「あなたの街の霊出るハウス」など。

 

 

毎回テーマに合わせてオカルト界の専門家達が独自の説で徹底検証していくという内容。

ファミリー劇場の中でも月間視聴率1位を取れるくらいの人気番組として成長しました。

 

 

 

 

オカルトは、犯罪的・怪しい・気持ち悪い・暗い・怖いなど、

世間からは良いイメージを持たれていません。

 

超常現象を「嘘か本当か」の二元論で括り、

オカルト的な要素を嘘と決めつけ、徹底的に叩いてネタにされる事が

ベーシックな形となってしまいました。

 

 

本来、「目に見えないもの」という意味を持つオカルトは、

人々の知的好奇心やワクワクを想起させるものであり、

最高のエンターテインメントであるはずです。

 

「嘘か本当か」などはどうでもよくて、「面白いかどうか」で見るべきだと考えており、

僕は「緊急検証!」を通して、オカルトは誰もが楽しめるエンタメである

という事を伝えたいのです。

 

 

視聴率や加入料金など、利益に繋がるために番組を作っている

 

という考えもあります。

 

 

ファミリー劇場というチャンネルのブランドのために番組を作っている

 

という考えもあります。

 

 

 

僕の場合、

 

オカルトを通じて、ワクワクだったり、楽しいと思える時間や考え方が

出来るようになる時間を増やして、世界平和に繋げたい、

 

という、非常に上から目線でお節介で鼻で笑われそうな理由で作っています。

 

 

 

 

もしこの番組を10人が見て、10人ともワクワクや楽しいと思えない場合、

番組の有り方や僕の考え方が完全に間違っていた事になります。

 

僕の世界平和への目標は別の企画で考え直さねばなりません。

 

 

 

「緊急検証!」を見て、ワクワクしたり、楽しいと感じた場合

その時の感覚が常に続くようになれたら凄く幸せだなーと思うんです。

 

 

本当の平和や幸せは、何も起こらない事ではなくて

楽しいという感覚を常に持てるかどうかだと思っています。

 

 

オカルトの犯罪的・怪しい・気持ち悪い・暗い・怖い、

というフィルターを一旦外して下さい。

 

オカルトって本当にそういうイメージ通りなのか?

を、この番組で見て各々判断して頂きたいのです。

 

 

 

 

「緊急検証!」年末の風物詩「第5回紅白オカルト合戦」。

収録の観覧がございます。

無料です。

どんなもんか気になる、という方。この機会に是非!

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂いた方へ。

僕の愛犬、「こすけ」の写真を特別に見せちゃいます。

この前、自転車のカゴに入れて走った時の写真です。

 

 

 

 

ちなみに僕はオカルトよりも柴犬を好きになった方が

世界平和に繋がると思っています。

 

宇宙人やネッシーもよりも柴犬です。

悪しからず。

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

僕が先日書いたコチラのブログ。

 

「全部、中沢健のせいである」

https://ameblo.jp/famigeki/entry-12315399238.html

 

 

 

このブログを読んでいた中沢さんご本人が、

ご自身のブログで感想を書いていた。

https://ameblo.jp/takeshifuroufushi/entry-12316120198.html

 

 

 

 

 

ブログを通してでないと思った事を言い合えないこの関係は何なんだろう?

 

軽いコミュ症同士のやりとりだ。

 

 

 

でも感想を書いて頂き、ありがとうございます<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

中沢さんと出会って、もう4年くらいか。。。

 

 

最初、「第1回紅白オカルト合戦」の打ち合わせで会った時

 

 

 

やべぇのがきた・・・・

 

 

と、少し恐怖した。

 

 

 

 

 

やべぇやつ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

やべぇやつの後ろ姿。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

 

まぁでも、プレゼンは凄く面白くて、

いつの間にか番組には欠かせない人になってしまった。

 

 

 

それが緊急検証!の初期シリアス路線を壊したんだ!!

 

 

という声は今だけ無視させて下さい。

 

 

収録以外でも、たまにファミレスとかで雑談を長時間に渡ってする事もある。

 

 

 

 

以前、何かのネット記事で某有名タレントさんが

 

 

「スタッフと出演者は必要以上に仲良くなりすぎてはいけない」

 

 

という事を言われていた。

 

 

ある程度の距離間や緊張感を持って接していないと

出演者のパフォーマンスが微妙になったとしても、

それを言えずにそのまま番組に起用してしまう事になり、

結果、番組がつまらなくなる、からだそうだ。

 

 

 

なるほどなーそんなもんかーという印象だった。

 

 

 

今まで、中沢さんのパフォーマンスが微妙だからと思った事は

(プレゼンという意味において)全くない。

 

受けを狙おうとしている中沢さんは8割つまらないので、カットしている。

 

 

ファミレスで雑談していても、つまならいと感じた事は全くない。

むしろ面白い人で、話していると楽しいなーという感じだ。

 

 

 

番組でも、怪村や呪いなど、中沢さんに向いていないネタの時は

最初からお声掛けしていないし、それは本人にも言っている。

 

結構そこらへんは本音でお伝えしていて、

中沢さんも僕には本音で返して下さっている・・・・と思う。

 

 

 

でもそれは僕の立場だからであって

中沢さんは僕に言えない事もあるだろうなーと、たまに考える。

 

 

 

そうだとしたら悲しいので、このブログを読んだら僕にLINEを下さい。

 

中沢さんの本音を知りたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って、俺は公式ブログで何を告白しているんだろうか・・・。

 

誤解のないように言いますが、僕と中沢さんはそういう関係ではありません。

健全な出演者とスタッフの関係性です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕と特別な関係性を噂されている中沢健さんが

毎回出演している「第5回紅白オカルト合戦」の収録があります。

 

まだ中沢さんの出演は決定していませんが

もし出演の場合は、僕と中沢さんが抱擁している姿を見れるかもしれません。

スタジオ観覧募集中なので宜しければ是非。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

中沢健という男をご存知だろうか?

 

 

オカルト界で若手のエースと言われており、得意分野はUMA(未確認生物)。

 

緊急検証!の常連であるが、準レギュラーという立ち位置だ。

 

ちなみに「準」は絶対に取らないようにしようとスタッフ間で決めている。

その事は余り知られていない。

 

 

 

今、とある事情で緊急検証!を第1作目の「怪村」から見直している。

 

 

で、結構驚いた。

 

番組がかなりシリアスだ。

 

今みたいに、スタッフもキャストもどこで笑っていいのか分からない、

そんな雰囲気で番組は進行していく。

 

とくにシリーズ第2弾「最真・終末予言」なんかはシリアスの中のシリアス。

これ、本当に緊急検証!なの?って疑う。

 

 

 

緊急検証!の番組テイストが、今みたいになった大きなキッカケ。

 

それこそが、中沢健という男が出演した瞬間からだと思う。

 

 

 

中沢さんは山口さんや飛鳥さんなどが築き上げてきた

本当か嘘かの中間を付く、シリアスと笑いの程良いバランス感覚を完全にぶっ壊した。

 

 

もう見た目も喋る内容も笑いに完全に振り切っている。

 

つまりこの時に、今の「緊急検証!」が持つ、

笑えるオカルトエンターテインメント番組が出来上がったのだと僕は勝手に思っている。

 

 

 

で。

ここで、ちゃんと言わなきゃいけない事がある。

 

それは、中沢さん本人は自分のオカルトプレゼンで

 

 

 

 

「笑わせてやろう」

 

とか

 

「おもしろいだろ?」

 

とか

 

「まぁこんだけブっ飛んだ事言っておけばテレビ的にいいだろう」

 

 

 

 

みたいな事を全く思っていない事だ。

 

そう、中沢さんはマジで、リアルミ●キーマウスも台風人間もマルスREXも

「実在する」と思っている。

 

 

 

リアルミ●キーマウス

 

 

台風人間

 

 

マルスREX

 

 

実在しないのは分かってて、敢えて自分をバカっぽく見せる事で

笑いを取ってやろう、みたいな感覚ではない。

 

 

本人は大真面目なのだ!

 

つまり、中沢さんはバカっぽく見せているのではなく、バカなのだ。

 

 

 

よく、中沢さんがオカルトのシリアスさや信憑性を下げていると言う声を聞く。

 

よく、中沢さんみたいなバカっぽい事を言えばテレビに出れると思っている人もいる。

 

 

こういった意見は人それぞれだけど、

僕の考えるオカルトエンターテインメントを軸にした場合は完全に否定する。

 

 

 

まず、「中沢さんがオカルトのシリアスさや信憑性を下げている」について。

 

 

オカルト=シリアスで信憑性がないとダメ

 

なんて方程式ありますか?

 

僕はそんなの聞いたことがない。

方程式は人それぞれだけど、自分の方程式を別の人に強要しても仕方ない。

 

で、僕のオカルト方程式は前々から言っている通り、

 

 

オカルト=ワクワクで知的好奇心を向上させて笑えるエンターテインメント

 

 

だ。

 

だから中沢さんの言う説がシリアスじゃなかろうと信憑性がなかろうと、

そんな事はどうでもいい。

 

要するにワクワクして笑えればいいのだ。

 

なので、緊急検証!に必要不可欠な人である事は間違いない。

 

必要不可欠なのに準レギュラーなのは何故なんだ?という本人の声は無視する。

 

あと本人はシリアスで信憑性があると思って言ってる可能性がある。

だが、それが全く伝わらない。そのギャップが面白い。

 

 

 

次に「中沢さんみたいなバカっぽい事を言えばテレビに出れる」について。

 

 

これは完全に間違いだと思う。

 

何故なら、中沢さんは芸人ではない。

 

芸人さんは笑いを取る事が仕事だから、それでいいかもしれないけど

芸人じゃないのに、中沢さんの表面的な部分だけを取り入れても失敗する。

 

何度も言うけど、中沢さんは

リアルミ●キーマウスも台風人間も実在すると信じている。

 

 

 

これが、いると信じているんだからね!?

 

これが、だよ。

 

 

 

 

 

だから信じていないのに、それを言っても絶対に中沢さんみたいな

マジさが伝わらないので笑えない。

 

あ、この人フザけて分っててやってる、って思っちゃう。

 

 

本気で信じていて、それを一生懸命言うからこそ、結果的に笑いが生まれている。

視聴者に本気で届けようとしているからこそ生まれる笑いだ。

 

 

笑いを取る事が目的ならUMAを出す必要はない。

 

ちなみに中沢さんが笑いを取ろうとしている箇所は

大体面白くないのでカットしている。

 

 

 

 

 

緊急検証!がまだ模索状態だった時代、

飛鳥さんや敏太郎さんが、信憑性も高く面白いネタで

オカルトエンタメの基礎を構築してくれた。

 

そして中沢さんがエンタメ部分を完全に作ってくれた。

 

これで「緊急検証!」の方向性が決まり、今のスタイルになったと思う。

 

 

 

中沢さん以降も、

 

吉田さん、北芝さん、宇田川さん、川口さん、秋山さん、水守さん、エハンさん、田中さん、

などなど。

 

オカルト界の色々な個性を持つ、スター達に出演頂き

緊急検証!はさらにエンターテインメントとして強固になっていった。

 

出ている出演者の回によって番組のテイストが全然違う時もあるけど

エンタメという軸だけはブレていないつり。

 

 

オカルトからシリアスさや信憑性を奪った中沢健が本当に大罪を犯した

 

 

と、いうような一方的な意見があるかもしれないけど

オカルトの持つ面白い部分は確実に広まるし、

それで世の中に笑いが生まれれば一番いい。

 

 

 

なのでオカルトエンターテインメントを担う、

次なるプレゼンターを発掘していかねばならない。

 

 

というわけで本日、そんなオーディションが開かれました。

 

 

さて、その中身はどうなんでしょう?

 

 

投票時期は近々発表します。

お楽しみに。

 

 

番組のスタジオ観覧受付中です。

オカルトエンターテインメントを生で体感したい方は是非。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今日、番組のMAをしている時、スマホに着信が。

 

 

この人からだった。

 

 

 

 

名前を・・・A鳥A雄とでもしましょうか。

 

オカルト界では有名な方で

サイエンス・エンターテイナーの異名を誇っています。

 

 

ちょっとした仕事のお話しで数分の会話だったんだけど

オカルト界で唯一と言っていいくらいの陽の雰囲気を持つ人なので

とても元気が出ました。

 

オカルト界のスティーブン・スピルバーグを目指す僕にとって

この人の存在はマジで大きくて、言うならETみたいなもんなんです。

 

 

で、毎年年末にファミリー劇場で放送している某オカルトの某紅白番組に

この方はずっと出演されていて、なんと昨年色々あって卒業した。

 

卒業という言い方をしてなくて、

「番組から飛び立つ」という言い方をされた。

 

なので今もどこかを飛んでいて、そのうちまた着地する時もあるんじゃないかな?

 

 

番組のファンの中にも、この人の再登場を望む声はメチャメチャ多い。

 

今年の某オカルトの某紅白ではどうなんだろうか?

 

 

 

確認したいという方、スタジオの観覧収録が今年もあるようなので

こちらからご応募ください。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

 

 

 

 

参考までに、今までこの方が紅白でプレゼンされてきた事を一覧にまとめます。

是非この壮大なスペース・オカルト・オペラを、文字だけで堪能下さい。

 

 

 

 

第1回 「暗黒天体ラジャサン」

・星とは生き物であり、オスメスに分れていて、星が星を生む

・ラジャサンという暗黒天体が太陽系にいて太陽や木星などに種付している

・太陽から木星が生まれ、木星から地球が生まれた

・ラジャサンはオスで、それ以外の星は全てメス

・地球もラジャサンに種付されていて出産間近、地震なや火山噴火は陣痛

・地球から生まれる子供、それこそが地球内部の亜空間アルザル

 

第2回 「灼熱天体ケツァコアトルと巨人」

・地球はマリアの処女懐胎と同じで種付されてなかったが妊娠はしていて出産間近

・木星から生まれた灼熱の天体ケツァコアトルが地球に向かっている

・激突する時に地球から生まれたアルザルがプラズマシールドで地球を守る

・アルザルには高度文明、UFO、UMAがいて、さらに巨人もいる

・地球からアルザルが生まれたら、それらが出てくる事になる

 

第3回 「暗黒世界レメゲトン」

・アルザルの深淵にある世界、それがレメゲトン

・レメゲトンには、ダークエネルギーを纏った悪魔サタンがいる

・レメゲトンのダークエネルギーはプラズマで地上に湧き出てくる時がある

・ダークエネルギーに人間が触れると、サタンに憑依され、犯罪者や独裁者になる

 

第4回 「太陽系大爆発」

・宇宙から大量のプラズマが太陽系に降り注いでいる

・そのプラズマエネルギーの量は膨大で、太陽は膨張している

・そのため、いつ太陽が大爆発を起こしてもおかしくない状況が刻一刻と近づいている

・地球にもプラズマエネルギーが大量に降り注いている

・その前触れとして、近いうちに富士山が噴火するかもしれない

 

 

 

以上です。

第4回の放送が、昨年の12月31日大晦日。

 

富士山が大噴火を起こすと言って、A鳥先生は番組を飛び立たれました。

 

怖すぎます。

 

この不安を早く解消してほしいので、再着地を望みます。

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日8/11(土)に

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」の放送があった。

 

今回、シリーズ最高視聴率を狙うという意気込みで色々やってきました。

 

すでにツイッターで速報の報告をしてますが

結果的には2年前の「日本の怪々村」を超える事は

僅か僅差ながら出来ず、シリーズ歴代2位という数字でした。

 

 

無念・・・。

 

 

ちなみにCSの視聴率は地上波と計測の仕方が違う。

 

しかも公表してはいけない事になってるので詳しくは言えないのだけど

なんとなーくでお伝えすると、

 

 

「怪々村」の数字が10としたら

今回の「霊出るハウス」は9.5とか。

 

それ以外の緊急検証!だと5~6を推移してる感じ。

 

ちなみにファミリー劇場全体の平均は2.5-3.5とかだ。

 

 

 

なので今回の「霊出るハウス」、実はいい方。

てかめちゃめちゃいい。さすが、こすけ。抱かれたい。

 

9を超えるって、しかも制作番組で、なかなか無いらしい。

 

 

だから合格点なんじゃないか、という声を何人かの方から頂いた。

 

 

 

でも今回は、事前にハッキリと「怪々村」を超える!

と、断言してしまったので失敗は失敗。

 

 

自分で立ち上げた怪村という企画が、壁になるなんて

この番組始めた5年前は想像も付かなかった。。。

 

 

 

 

 

ところで、今回何で急に視聴率を取りたい!なんて言い出したのか?

 

それをお話したいと思います。

 

 

 

 

ここ1年、色々な人と出会い、色々な経験をしていくうちに、僕の中で、

自分のやっているエンタメは世間の人にどのような価値を与えられているのだろうか?

と強く思うようになった事がある。

 

イチCS放送局如きが何を偉そうに、と思われるかもしれないが

世の中に自分が手掛けた何かを発表するというのは大なり小なり責任が生まれる。

 

批判されるかもしれないし、ボロクソに言われるかもしれない。

 

逆に賞賛されるかもしれないし、それ以上に心の底から楽しい!と感じてもらえる事もある。

 

 

これはいつも言ってる事だけど、エンターテインメントの基本は

人に感動や驚き、興奮などの心を揺さぶる何かを与える事の出来るものだと思う。

 

それこそがエンタメの価値であり、逆にそれが無ければ価値はないという事。

 

 

「緊急検証!」に関して言えば、『目に見えない物』という本来の意味を持つ“オカルト”で

どれだけ視聴者をワクワクドキドキさせれるか?だけに焦点を絞って作ってきた。

 

 

不思議な事や神秘的な事を面白がり探求したくなる、

そんな子供なら誰でも持っていた心を、大人になった途端に忘れてしまう。

世の中の常識とか当たり前な事に慣れ過ぎて、それが普通だと思ってしまう。

子供時代に親に「なんで?なんで?」って聞いてた事をすっかり忘れてしまう。

 

探究心を失った人間なんて何の価値もないので

その探究心を満たすものがオカルトなんじゃないか?

と思い、「緊急検証!」を作ってきた。

 

この1年、とくにそう思う様になった。

 

 

なので「緊急検証!」を通じて、視聴者にワクワクを与える事が

この番組の価値だと思っていて、その価値を与えられているかどうかの

基準の一つが視聴率だと考えた。

 

 

これは僕の完全な私見だけど、CSの視聴率と満足度は比例すると思ってる。

 

地上波などはザッピングというものがあって

チャンネル回していたら偶然とか、付けっぱなしにしていた、とかがある。

 

でもCSの場合は有料放送であり、しかもチャンネル数が異様に多い。

 

 

つまり、この番組が見たいから見てる、

という人が多いんじゃないか?と思ってる。

 

 

なのでCS放送で番組の開始から終了までハッキリと見られている数字が取れた場合、

始まるのを楽しみに最初から見て、最後まで楽しんで見て頂けた、と解釈している。

 

もちろん全員が全員、そうとは限らないけど。

 

 

 

 

視聴率を取る=世の中に価値を与えられている

 

 

と考えているからこそ、視聴率を取りたい。

それが一番の理由でした。

 

 

 

 

いつも僕は番組を作り終えたら、番組情報を宣伝担当に渡して

あとは放っておく事が多かったんだけど、

「怪々村」という一つのブランド(?)を超すためには

今までのやり方では難しいだろうと思った。

 

なので作る事と同じくらい人に伝える事をしようと思い、色々考えてみた。

 

これだけコンテンツが多い今の時代に、「霊出るハウス」という番組を

お客さんに選んでもうらためにはどうすればいいのか?と。

 

 

 

 

で、まずは宣伝とは何か?を考えた。

 

 

考えた結果、宣伝とはアンプ(拡声器)であるという答えに達した。

 

1を100に拡張するものであると。

 

なので1に価値があると、とてつもない効果があるんだけど

1に価値がなければ何の意味もない。むしろ逆効果。

 

 

うち以外でも、他でやってる宣伝を色々見て思ったのが

どこもかしもこ同じような事を発信してるなーという事だ。

 

キャストは誰で、こんな内容で、こんなオマケが付いていて、とか。

番組のスペックをやたら過度に煽って大量露出をしようとしている。

 

それが色々なところで出まくっていて沢山のアンプがギャーギャー言い合っている状態。

 

だからうるさくて仕方ない。

 

こんなん埋もれるだけだと思った。

 

好きな人は見るだろうけど、それ以外の人は絶対に見ない。

 

番組が持つ本質的な価値をちゃんと伝えなければ

お客さんがこの番組を選択する理由がない。

 

 

 

なので、アンプに乗せる要素を、

「スペック」から「価値」に変える作業が必要だと思った。

 

まず最初にやったのは、「霊出るハウス」が他の心霊番組とどう違うのか?

という事をブログを通じて発信した。

 

 

例えば、

 

「幽霊はバラエティが嫌い」

「幽霊=怖い」というだけの方程式は終わってる。

 

 

とかだ。

 

どんなにスペックを伝えても知らない人には

世間一般の心霊番組と同じに見えてる。

 

作り手や送り手が、どんなに独自性を持っていると思っていても

スペックをアンプに乗せたら、何も伝わらない。

見ないと伝わらない。

でも人は見たいと思わないものは見ない。

 

 

媒体やリリース、番宣などは限られたスペースでしか発信出来ない。

なので多くの文字数が自由に書けるブログやフェイスブックなどで

何がこの番組の面白いところなのか?、その価値をしっかりと発信していく事。

これを、しつこく続けていく必要があると感じた。

 

 

 

 

 

次に、人へ価値を届ける方法について。

 

自分で書いたブログをツイッターなどで発信してきたんだけど

ここでも、ふと気づいた事があった。

 

ツイッターで拡散をするという行為だけど

これこそさっきの伝わっていないアンプになってないか?と。

 

個人がSNSで情報発信をする今の時代、

企業の公式アカウントが発信する宣伝ツイートに何の価値がある?

 

これも一部の人にしか届いていないんじゃないか?

 

 

「拡散希望」と書かれた、つぶやきを沢山見るけど

それらの情報発信に全ては埋もれちゃっている。

 

これは意味がないと思い、やり方を変えた。

 

 

 

それがこれ。

 

緊急検証!で過去最高視聴率を取るための作戦

 

 

要するに1回のつぶやきで沢山の人に拡散させるのではなく、

一人一人に1通づつリプやDMを送るという方法。

 

自分の考えている番組の持つ価値をしっかりと書いた文章を

多分1000人くらいに送った。

 

こちらの方が確実に届くと思ったから。

 

 

当然スルーや、「何だこいつ?」的な返しもあったけど

結構多くの人から「情報ありがとう、面白そうなんで見てみます」的なコメントを頂いた。

 

送った1000人はリアルタイム検索で「心霊番組」とか「オカルト」が好きそうな

つぶやきをされていた方。その人達に片っ端から。

 

 

この方法をやる時に言われたのは、そんな大変な事するなら

もっと金かけて1度に情報出しをした方が楽なんじゃない?って事。

 

 

でもさっきも言ったけど、今の時代は情報が溢れ返っている。

情報にはすでに格差が出来ていて、

大きなメディアや人気のあるタレントが出す情報と、

それ以外の情報の二極化が進んでる。

 

ちなみに、それ以外の情報ってのが、ほとんど人に伝わってない情報だ。

 

 

大きなネタと小さなネタが無限に拡散されている今、

おのずと大きなネタに人が食いつくのは分かると思う。

 

今後、この情報格差は送り手側と受け取り手側それぞれでもっと大きなる。

 

 

なので情報格差という枠組みで勝負をしない方がいい。

 

人に何かを伝えるという事は、

しっかりと時間をかけて段取りを踏んでしなければならない。

簡単な方法なんてない。

 

ここをすっ飛ばそうとして、手軽な方法を使って、結果伝わらずダメだった。。。

と、いうのがいつものパターン。

 

人に何かを伝えるには、それなりの努力とすぐに諦めない気持ちが必要という事。

今回、それがとてもよく分かった。

 

 

 

 

 

そして最後に行ったのがアンプを最大限に活用する方法だ。

 

「伝わらない宣伝は止めてしまおう」

 

番組本編の冒頭15分を、放送前にネットで無料公開した。

 

 

宣伝の本質はアンプ。

アンプは1を100にする代わりに、1がクソなら100は相当なクソ。

 

番組の価値を伝える最も効果的な要素は番組そのもの。

それをアンプに乗せる事が最大の宣伝だ。

 

急遽だったけど、これがかなり効果的だった。

 

フェイスブックで流したらかなり拡散された。

 

 

 

この方法から分かったのは、これから先、

人はホンモノに対してしか時間とお金を使わなくなるという事。

 

今までは「これが見たかったらお金と時間を払え!」

というやり方が映像ビジネスの基本だった。

 

そこで「これが見たかったら」を成立させるために

過度な宣伝や煽りを色々な手段を使ってしてきたわけだ。

 

でもさっきから言ってるように、モノも情報も溢れかえっている今の時代

お客さんがあえて、自分の商品を選択してお金と時間を使う理由はない。

 

本物の価値を感じ取る事でしか、選択はしない。

 

昔みたいに「クソ作品だった!金返せー」的な事は、これからどんどん無くなると思う。

 

 

もうお客さんは騙されない。

クリエイターや企業の「満足いってないけど世に出して金儲けます」的な事がバレる時代。

 

なので、僕は自分が担当する企画には嘘を付かない事を決めた。

 

 

ワクワクを感じる事の出来ないネタは使わない

 

明らかに面白くないと思う事を、面白い事のように伝える事もしない

 

 

本気で面白いと思うものしか作りたくないし、

それをしっかり時間をかけて届けていきたいと思う。

 

 

 

 

 

色々書いてきたけど、気持ち的にはやってきてよかった。

 

より多くの人に「緊急検証!」を通じて、子供時代なら誰でも持っていた

ワクワクという感情を想い起こさせる事が出来た・・・ような気もする。

 

今後、「怪々村」の視聴率を越す事が出来るかは分からないけど

引き続き、あれこれ試しながら作る事と届ける事を一生懸命やっていこうと思います。

 

 

見て頂いた全ての皆様、キャストの皆様、ご協力頂いたスタッフの皆様

本当にどうもありがとうございました。

 

 

 

 

本日、8/18(金)24:25~より再放送あります。

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

金曜の夜中、週末に向けてワクワクしましょう。
 
 
 
 
 
ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

先日、「緊急検証!」の放送前に

UMA研究家の中沢さんとtwitterライブをした。

 

 

 

 

その中で、

 

「どうやったら若い人に、この番組を見てもらえるか?」

 

という事を結構真剣に語った。

 

 

 

 

そしたら昨日、とあるお客さんから以下の様なメッセージを頂いた。

 

 

===============================

Twitterライブ見ました。

若い人達を取り込みたい発言が目立ちましたが紅白オカルトの観覧時もでしたが

私を含め若くない視聴者が多いでしょう。

若い人達に媚びる番組になると今までの緊急検証 ファンは遠ざかる気がします。

マニアックさが無くなると普通です。若くないファンを見捨てないで。

===============================

 

 

 

 

 

 

 

どうやら誤解があったようなので改めて申します。

 

 

僕は、若い人に媚びるつもりも、今の番組コンセプトを変えるつもりも

今のファンを見捨てるつもりもありません。

 

あと、これは前から色々な場でも言っていますが

この番組は、オカルトマニアだけに向けて作っている番組ではありません。

マニアもそうでない人も、どちらも楽しめる内容にしようと心掛けて作っています。

 

 

 

オカルトの持つ、「知的探究心をくすぐるワクワク」を、

いかに多くの人に感じとってもらえるか?を考えて、番組を作ってます。

 

 

オカルトマニアだけに向けた番組なんかに興味はありません。

 

もちろんその逆もしかりで、薄い情報を軽いノリで伝えるだけの番組にも興味はありません。

 

 

 

オカルトのマニアックな情報は、突き詰めれば突き詰めるほど興味深い。

その興味深い情報をどうやって分かりやすく楽しく伝えられるかが大切だと思ってます。

 

 

なのでこの番組はターゲット戦略を無視します。

 

昔の地上波ゴールデンのようなオールターゲットに向けた

エンタメ番組のつもりで作っています。

 

 

 

だからこそ色々な人、とくに若い人に見てほしい!

 

若い人の間で一度火が付くと一気に拡散して広まる。

デジタルネイティブの手にかかれば、企業のド下手な宣伝よりも

よっぽど効果がある。

 

 

 

難しいのは、「オカルト」という言葉を使った瞬間にフィルターがかかり

一般の人は見なくなる傾向にある事。

 

実際に見てみたら面白い、なんてのは好きな人の勝手な考えで

人は見たいと思わない物を見るのが一番難易度高いんです。

 

 

オカルト好きな人が、パリピのイベントに行こうと思わないのと一緒。

あんなに楽しいのにね・・・。

 

 

 

 

 

考えてみると、今の若い人達は生まれてから「オカルト」というものに接触してこなかった。

 

90年代くらいでオカルト番組なんてほぼほぼ無くなったようなものだ。

 

なので彼ら彼女らが触れてきたとしても心霊や都市伝説

しかも本当か嘘かの二元論か、投稿映像のダダ流しくらい。

あとはネット上で、明らかにネタ化されているインチキを前提とした画像/動画の数々。

 

つまり、オカルトに対してワクワクを感じ取れるような環境に

接する事なく生きてきた世代という事だ。

 

フィルターがかかって当たり前。

 

オカルト全盛期という環境に触れきた大人の世代と

価値観が合わないのは、全て環境が原因。

 

 

 

オカルトの若者離れ。

 

こんな言葉はないけど、もしあるとしたら

それは若者が離れてるんじゃなくて、オカルトが若者から離れてるに過ぎない。

 

オカルトからワクワクが消えてしまった状態に

オカルト自体がなってしまった事が原因。

 

 

 

何を言おうが、結局のところ次世代の人々に文化を

繋いでいかなければ、その文化は死ぬ。

 

だから若者の思考を否定せず、どうしたらオカルトという文化を

若者に伝える事が出来るかを考えた方がいいと思う。

 

 

 

 

あとはCSという媒体に若者が接触しづらいのも事実。

 

これも今後考えることにする。

 

 

 

 

こんな面白い番組を見ないなんて勿体ない。

 

もっと色んな人に伝えたいし、見てもらって楽しんでほしい。

 

オカルトって面白いと知ってほしいと思う。

 

 

 

 

そんなオールターゲットに向けた緊急検証の再放送があります。

是非見てね。

 

 

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

8/18(金)24:25~放送

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

明日はいよいよ緊急検証!の新作

「実録・あなたの街の霊出るハウス」の放送だ。

 

 

こちらの動画は見て頂けたろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

REPLAY

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お分かり頂けたろうか?

 

 

 

この動画は、新作「霊出るハウス」の番組冒頭15分だ。

 

 

音は付いていない。

 

まだMA前のものらしい。

 

 

まさか、放送前に少しでも多くの人に認知させるため

音の付いていない状態のものを無料で配信した、とでも言うのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、そうなんです。

その通りなんです。

 

無料でやっちゃってます。

 

 

宣伝で煽って、これを見たければお金を払って下さい!

 

的な事ではなく、

 

これは面白い!続きも是非見たい!

 

 

 

というような、ユーザーの気持ちをしっかり動かす事の出来る伝え方をしたいと思い

従来の煽りや拡散的な宣伝手法を捨てました。

 

 

前半を無料で見れるのに、わざわざ契約して後半まで見るか?

 

 

と思われる方も多いと思うけど、

作品の持つ魅力がホンモノなら見てくれるはず。

 

 

緊急検証!の担当として、この番組の持つ面白さはホンモノだと

思っているので、この方法を試します。

自意識過剰かもしれないけど、本当に面白いと思ってるんだから仕方ない。

 

無料で流して、普段番組を見たこともない人が番組に接触してくれればそれでいい。

 

なんせ緊急検証!は、めちゃんこ面白いからだ。

 

 

 

まずは認知を増やす。

そして、面白いと感じてくれる人を増やす。

 

結局それが緊急検証!自体の広がりに繋がると思う。

 

 

明日の放送まで引き続き頑張ります。

 

 

 

 

そして、明日20:00より、UMA研究家でもあり

緊急検証!シリーズの常連プレゼンターである中沢健さんと

ファミリー劇場公式ツイッターから生配信番組をする事になりました。

 

 

僕と中沢さん、お互いがお互いに聞きたい事をトークテーマにして

22:30の放送に向けて色々話していこうと思います。

 

「霊出るハウス」の放送まで待てない!という

オカルト重症患者の皆さんはこちらも是非ご覧ください。

 

今のところトークテーマとして出ている案です。

 

 

■僕が中沢さんに聞きたい事

・最近の女性関係について

・好きなタイプと理想の付き合い方

・オカルトが若者に受け入れられるためにはどんな事が考えられますか?

・最近、自分が売れていると感じる事がありますか?

・ご自身の格好について、何歳くらいまで続ける予定ですか?

・今一番書いてみたい小説のテーマ

 

 

■中沢さんが僕に聞きたい事

・視聴率を取る番組はどんな番組なのか?

・緊急検証!シリーズで好きなベスト3

・オカルトの定義(怪談、妖怪、都市伝説はオカルトですか?)

・気持ちの切り替えを上手く出来る方法ってありますか?

・SNSの使い方について

・サイザリヤでデートは有りか無しか問題

・ネタのインプット方法について

 

 

 

 

今も中沢さんとLINEでトークテーマを出し合ってます。

お楽しみに。

 

 

 

 

 

8/11(金・祝)20:00~

「緊急前菜!中沢健&こすけのオカルトリカルLIVE」

https://twitter.com/fami_geki

 

8/11(金・祝)22:30

「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

今週金曜放送の「緊急検証!実録・アナタの街の霊出るハウス」。

 

放送に向けて日々、情報発信中です。

 

ただ、番宣とか広告とかチラシとかキャンペーンとかSNSとかで

宣伝をしてるんだけど肝心の番組の面白さが、

お客さんにしっかり届いているか、いまいち分からない。

 

 

過去に緊急検証!を見たことがある人なら大丈夫だと思うんだけど、

知らない人に「いわくつき物件を紹介しつつ、さらに霊と豊かな生活を送る~」云々と

言ったところで、はぁ?って感じだよね。

 

結局は世の中にある心霊番組と何が違うのか?は伝わってない気がする。

 

見れば分かるんだけど、

人は見た事ないものを見るのに、ものすごく抵抗を感じる生き物だ。

 

 

だから必死に、魅力を伝える宣伝をして「見たい」と思わせるように

鋭意工夫をしてるんだけど、言葉や写真みたいなパーツの情報で伝えようとしても

それには限界がある。

 

 

 

なので!

思い切って番組の前半約15分程度をネットで無料で流す事にした。


 

以下です。

 

 

※本番を楽しみにしている人は見ないでね。

※MA(音整理)前です。BGM、ナレーションが入っていないのと、音のレベルが少し不安定です。

 

 

 

 

 

 

 

放送までの期間限定。

 

 

画は完成しているんで、内容は伝わるだろう。

 

 

もう伝わってるのか伝わってないのか分からないような宣伝は止めて、

番組の魅力がダイレクトで伝わる方法を取ろう。

 

 

 

 

 

これを見て面白いと思って下さった方。

 

8/11(金・祝)22:30、CSファミリー劇場で放送です。

 

尺は52分。

色々な物件が出てきます。

音楽もナレーションも付いてるから全然違って見れます。

 

 

是非見てね。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/18/

 

 

 

 

ファミリー劇場スタッフ こすけ

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

8月放送「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス」。

 

この番組の視聴率を上げるために、

Twitterで「心霊番組」や「オカルト番組」と、つぶやかれてる方達に

個々で告知メッセージを送っている。

 

目標の1000件までもうしばらくかかりそうだが

今の段階で何人かの方から、

 

 

「面白そうですね、情報ありがとうございます」

 

 

 

というような返信を頂いている。

 

SNSの普及で誰もが日本中どころか、世界中に情報発信が出来る今、

情報は勝手に拡散するようでいて、実はほとんど人はその情報をスルーしてるように思う。

 

何故なら誰もが情報発信を出来るから情報が多過ぎて埋もれてしまうためだ。

 

もしくは気づいたとしても、無限の情報の中の一つに過ぎないから記憶に残らない。

 

道端に落ちてる石ころみたいなもんである。

 

 

そこで、気づいてもらおうと必死に煽り文句やキャスト名を書いたりする。

 

でもそれも他が腐るほどやってるから、ユーザーに慣れが生じてしまっている。

 

 

 

つーわけで色々考えた結果、一つの情報を大勢に向けて拡散する方法を捨て、

一つの情報をそれぞれにアレンジして、一人一人に届ける事にした。

 

 

作った本人である僕が、この番組はメチャメチャ面白いと思っているユーザーの一人なんで、

口コミみたいに広げていき、番組の存在を知る人の母数を増やす。

 

その母数が増えれば、視聴する人の数も相対的に上がる。

 

 

 

CS放送のメリットは有料放送なので、大衆に向けずニッチに攻められるところ。

 

 

ただニッチも二通りあって、

 

「好きな人にしか理解出来ないもの」

 

 

「好きな人もそうでない人も楽しめるもの」

 

があると思う。

 

 

 

僕は後者にしか興味がない。

 

有料放送である価値とは、大衆には通用しないマニアックな情報ではなく、

大衆に通用する他で味わう事が出来ない楽しみだ。

 

CS放送は、そこを意識しないとダメだと思った。

 

 

 

だから番組を知る人の母数をとにかく増やす。

 

多分加入してない人や、環境的にCS放送を見れない人にもメッセージを送る。

 

それでもいい。

同じ見ないでも、知らないより知ってもらう方が何百倍も価値がある。

 

 

今日もせっせとメッセージを送ります。

 

 

番組の公式サイトがやっと公開されました。

http://www.fami-geki.com/kinkyu/about.php

 

キャンペーンや関連放送作品もあるので、宜しければ。

 

 

あと急ではありますが、今夜20時目安で

ファミリー劇場の公式ツイッターから僕1人のライブ配信をします。

 

 

今、緊急検証!で考えている事などを色々語る予定です。

 

 

こちらもお時間あればご覧ください。

 

https://twitter.com/fami_geki

※ツイッターのアカウントが無くても見れるみたいです。

 

 

 

 

 

 

ファミリー劇場 スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)