テーマ:
何かの打ち合わせや雑談をしてる時に、面白いアイデアが生まれる事は多々ある。


その時に、


「いいねそれ、やろうよ!」


と、手を上げて行動する事を常に心掛けてるし、そういう人と仕事したいし仲良くしたいと思う。


仕事と遊びを分けるって考えが僕にはないので、どうせ楽しむなら一生懸命楽しみたいし勢いと乗りを大切にしたい。



ブレストで頭の良いふりをして、もっともらしい事を言う感じになる時、そこから面白いものが生まれる可能性は限りなく0に近い。




そりゃ無理だ、大変だ、
でも実現出来たら面白い





その感覚が大切で、ブレストはまず100を考える。

最終的に100が70になる事もあるかもだけど150になる事だってある。


でも最初から70の考えは70以上になる事はない。

予定調和で驚きのないものしか生まれない。


仕事は遊びだ。
遊びも仕事だ。

だから一生懸命楽しむ。

楽しむ事を頑張る。

常に100を考える。

100を実現させるためには大変な事が沢山あるかもしれない。

でもいい。
楽しいから苦ではない。


仕事は辛くて大変なものだ、なんていう考えは、この先の時代に何の意味もない。

嫌な仕事は人工知能が代替してくれる。

嫌な仕事すら出来なくなる可能性がある。


とくに若い人にはその感覚を持っていてほしい。

今は、幕末と戦後並みに時代の変革期だ。

今までの価値観や常識は通用しない。

大人の言う当たり前に洗脳されないでほしい。

大人の当たり前は、変わりつつある時代に気づきながらもそれを認める事の出来ないプライドから来ている。

生まれてからすでにスマホがある世代と、大人の常識が合うはずはない。



叩かれてもいい。

生意気と言われてもいい。

空気読めないとか言われてもいい。

理解されなくてもいい。



勇気を出してワクワクを求めてほしい。

思い切り楽しんでほしい。

ワクワクを感じる事に一生懸命になってほしい。




今、僕は猛烈にワクワクしている。

これから解禁されるであろう様々な企画にワクワクが止まらない。


早くやりたい。
もっとワクワクしたい。


一緒にワクワクしましょう。





ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

ファミリー劇場さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります