テーマ:
今日はとある起業家の方とお茶をした。

様々なビジネスを手掛けられていて、常に面白いことをやろうとしている。

話も面白いし、物事もサクサク進む。

今日も2時間くらいの雑談で色々な企画やアイデアが生まれた。


それ面白いっすねー
やりましょう
こんなのは?



こういった会話は本当に楽しいしワクワクする。


エンタメの仕事をしている上で僕が一番大切にしようと心掛けているのはワクワク出来る心を持てるかという事。

それが無ければ人をワクワクさせるものは作れないと本気で思っている。

だから日頃からワクワクする癖を付ける。

ワクワク出来る場所に行き、ワクワク出来る人の近くにいき、ワクワクを身近に感じられる環境を作ることを一生懸命やっている。



今日その人と話していて、今、人がサービスやエンタメなどに何を一番求めているのか?という話になったんだけど、それは「負の解消」であるという事だった。

人々が抱える不平・不満・不安など、それらの不を解消してくれる何かを期待していると。


単に面白いというだけではダメで、面白くて当たり前。

その上で、それを見たり体験したりした人の持つ不が解消され、価値を与えられる事がエンタメの役割であると。


それを満たした時に、初めて人はそれを信頼し、その信頼の対価としてお金が生まれると。


お金を稼ごうと思うのではなく、信頼を稼ぐ。物や情報を売るのではなく価値を売る。



いやー凄くいい話だと思った。

サラリーマン脳になると、どうしても物を売って稼ごうという思考になりがちだけど、それじゃこれからの時代は生き残れないという事を教わった。

人が動くのは、人の気持ちでしかない。

面白いだけじゃなく、人の不を解消するために何が出来るか?どんな価値を作れるか?

当たり前だけど、とても大切な事だ。


今後、自分が手掛ける番組とかは情報は売らない。
価値を売る。そのためにちゃんと伝える。

情報を広めるのではなく、価値を伝える。

これを徹底する。


エンタメの仕事をする上で絶対に見失ってはいけないルールだと再認識した。






ファミリー劇場スタッフこすけ

いいね!した人  |  リブログ(0)

ファミリー劇場さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります