樹木希林さんの生き方 | ピアノの先生からの子育てヒント・生き方ヒント~あけみせんせいのブログ

ピアノの先生からの子育てヒント・生き方ヒント~あけみせんせいのブログ

ピアノ教室でのできごと、ふーっと感じたこと、
「生きる」を味わって、気づいたことを書き留めます(^-^)


テーマ:

自分が子どもの頃から「おばあちゃん」でした。

「この人30代なんだって~」って聞いてまさに「ぶったまげー」でしたポーン

 

たくさんの名言が心に響きますベル

歳をとるのはおもしろい。若いころにできたことができなくなることをおもしろがる。

がんはありがたい病気。周りの人が自分と真剣に向き合ってくれるから。

「ありがたい」=「有難い」・・・難が有ると書く。人がなぜ生まれてきたか

というと、いろいろな難を受けながら成熟していくため。

 

希林さんの生き方を(映像を通してだけど)見ていると

逆らわない

という印象をすごーく受けます。

トムハンクスの「フォレストガンプ」を観た時と同じ感覚。

 

生まれてきたこと、死んでゆくこと。

これは絶対で、逆らえない。

その間で人は苦しんで、もがく、もがく・・・もやもや

もがくことは悪いことじゃない。もがけ、もがけ!

一歩ひいて、またはちょっと上空からその自分を見て

「おもしろがれ!

と、言ってあげるのもいいかもしれないニコニコ

あけみせんせいさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス