韓流スターの広告出演料 | FalconWinner

FalconWinner

TOHOSHINKI are YUNHO&CHANGMIN It's my way!

(毒記事有)


テーマ:

週刊誌「フラッシュ」に掲載された内容が、韓国ニュースサイトでも記事になっています。


■日で少女時代より2倍高い韓芸能人は? 2011年8月10日マネーツディ掲載記事 ※エキサイト翻訳にて和訳


マネーツディ チョン・ウンビインターン記者

最近日本国内反韓流勢いが尋常でない。タカオカ・ソウスケの反韓流発言とフジTVの前デモに続き'韓流によって日本のお金が過度に韓国にたくさん流れる'という指摘が提起された.日本週刊誌'フラッシュ'は最近'韓流タレントの高額出演料を暴露する'という題名で日本で活動する韓流スターらの広告出演料と選好度順位を公開した。

フラッシュによれば現在日本で活躍する韓国アイドルとタレントに日本トップ芸能人の出演料に次ぐ5000万円(韓貨約7億5000万ウォン)を受ける芸能人が多くなっている。

選好度が最も高いカラーの出演料は7月まで5000万円であり解体スキャンダルがよく終えられてレコード活動も好調を見せて価値がさらに上がったという評価を受けた。
少女時代は出演料はカラーと似ているが選好度で押されて2位に上がった。

最も身代金が高いスターはチャン・グンソクで調査された。フラッシュは今年の初め4000万円だった彼の出演料が最近9000万円(韓貨約12億7000万ウォン)水準で急騰したと明らかにした。

元祖韓流スターイ・ビョンホンペ・ヨンジュンが後に続いた。俳優で評価が良いイ・ビョンホンが広告出演料がさらに高いと分析された。東方神起は4000万円水準でありまだ広告契約が締結されてはいないが2pmは5000万円線で話が行き来すると雑誌は報道した。
フラッシュは順位を公開して韓流スターの出演料が日本芸能人に比べて飛び切り高いと批判した。 特にチャン・グンソクは韓国内広告出演料に比べて日本での身代金が過度に高いと指摘した。

イ・ビョンホンがフジTVドラマ'外交官黒田コウサク'に友情出演した時300万円を受けたのが知らされてドラマ主演とスタッフが不満を提起したとも伝えた。

このような韓流スターらの身代金上昇で韓国ドラマ輸入価格も上昇している。過去一編あたり10~15万円の韓国ドラマが最近200~210万円線でも取り引きされていると知らされた。

フラッシュは'韓流スターは決して日本が良いことでなくお金になるからくること'と指摘してこのように韓流を受け入れていては'日本TVはうわべ(殻)だけ残るかも知れない'として憂慮を表わした。



・・・確かにね~。

KARAの分裂騒動辺りから加速していったように思うのですが、歌番組だけではなくワイドショーやバラエティ番組、何を見てもドコを見ても出ている人たち。

人気や需要があるものであればしょうがないかとは思うのですが・・・KARA騒動のようにアレだけ注目されているように取り上げられればイヤでも目につき、耳につき・・・(-_-メ解体スキャンダルがよく終えられてっていうより、もめている最中に予想以上に日本で火がついて、出て行っても得はないと判断したから戻ってきただけでしょ?ぶっちゃけ。

その後も○○の妹グループだ、弟グループだ、動画再生数No1グループだ、半地下だ・・etcワラワラワラワラ出てくるグループ。最近では、あまりのゴリ押しに表立っての抗議も出てきている今日。一時のjapanマネーを手にしたところで、飽きるのも早い日本人・・・生き残れるグループがどれだけいるんでしょうかね~。


マッコリ君の人気が未だもって謎な自分w遅れてるの??


falconwinnerさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス