浪風語録「(中央銀行と)ETFには逆らうな」 | 浪風谷本

浪風谷本

次の10年へ

応援よろしくお願いいたします。

下矢印下矢印下矢印

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表
)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

おはようございます。

 

注目経済指標

・中国貿易収支667.6億ドル(予想450.0億ドル  前回583.3億ドル)

・独消費者物価指数[前月比]0.0%(予想0.0%  前回0.0%)

・英鉱工業生産[前月比]0.8%(予想0.2%  前回0.3%)

・ユーロ圏鉱工業生産[前月比]-1.6%(予想-1.7%  前回1.4%)

・米MBA住宅ローン申請指数0.2%(前回-6.9%)

・米消費者物価指数[前月比]0.4%(予想0.3%  前回0.3%)

・米消費者物価指数[前年比]5.4%(予想5.3%  前回5.3%)

 

ニュース、要人発言

米下院、債務上限拡大法案を可決 12月までデフォルト回避へ

米下院は12日、債務上限を一時的に28兆9000億ドルに拡大する法案を219対206の賛成多数で可決、少なくとも12月上旬までデフォルトは回避される見通し(ロイター)

G20財務相・中銀総裁声明案

「中央銀行は一過性のインフレを注意して観察する」

米エネルギー情報局(EIA)

原油価格見通し大幅上方修正、10-12月期の平均価格の見通しを1カ月前の1バレル=68.29ドルから15%引き上げ、同78.32ドルとした

FOMC議事要旨

「テーパリングは11月半ばか12月半ば開始の可能性」

「段階的テーパリングは来年半ばごろ終了の可能性」

「米金融当局者の一部、債券購入が金融リスク高めるとの考え」

「多くの参加者、今後2-3年金利をより低い水準にとどめるのが適切」

「テーパリングは国債が月額100億ドル、MBSが50億ドルで実施される見通し」

香港取引所、13日の取引所を終日停止

台風18号の影響により、証券取引を終日取りやめると発表

 

市況

東京前営業日比

 

10/13 15:15

10/14 7:00

円換算

ドル円

113.48

113.25

-0.23

NY金

1,762.40

1,793.80

91

NY白金

1,007.35

1,020.65

40

(時間は東京タイム)

 

注目の米CPIは前年比5.4%と、インフレの継続が確認される内容。

発表直後にドル円は113円80銭に上昇したものの、ドル買いは一服。

ドル円は現在113円20銭近辺、ユーロドルは1.15台後半水準へ上昇。

目立ったドル売り材料はないものの、ドル高は一服しています。

 

株式

ダウ:34,377.81ドル(-0.53)

ナス:14,571.64(+105.72)

 

 

ダウは一時34,100ドル近くへ下落したものの、ドル安がサポートしました。

ヒンデンブルグ・オーメン」警戒期間は終了しました。

 

債券

米10年債利回り:1.539%(-0.038)

実質金利:-0.986(-0.066)

 

 

今朝の期待インフレ率は2.525、前日より0.033上昇しています。

 

Date

NY金($)

実質金利(%)

10/6

1,761.80

-0.921

10/7

1,759.20

-0.902

10/8

1,757.40

-0.900

10/12

1,759.30

-0.920

10/13

1,794.70

-0.986

(過去5営業日)

 

右軸:実質金利(上下逆注意)

 

実質金利はマイナス0.986%へ低下、NY金に対する上昇圧力となります。

現在の実質金利はマイナス圏ですが、いずれプラス圏へ浮上する見通しです。

 

原油

NY原油11月物は、0.20ドル安の80.44ドルにて終了。

 

 

利食い売り優勢、79ドル台半ばからはドル安を背景に買い戻されています。

 

貴金属

<前日内部要因>

10月13日金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Oct-21

6,423

667

-40

Dec-21

6,421

1,375

2

Feb-22

6,423

4,565

37

Apr-22

6,430

11,293

-304

Jun-22

6,424

7,761

-272

Aug-22

6,419

19,405

223

合計

 

45,066

-354

 

昨日の金は、16円高6,419円にて終了。

一部助かった4、6月限買い玉が先限に乗り換えられました。

 

<金市況>

昨晩のNY金12月物は、35.40ドル高の1,794.70ドルにて終了。

今朝の国内金は101円高6,520円で終了しています。

 

 

ドル高一服により大きく買い戻され、雇用統計時高値を抜けたことによるストップロスも見られました。

 

SPDR:982.72トン(-2.33トン)

 

浪風語録「ETFには逆らうな」

 

<会員様>

 

白金

<前日内部要因>

10月13日白金相場表

限月

帳入値段

取組高

前営業日比

Oct-21

3,692

683

-27

Dec-21

3,674

1,355

-18

Feb-22

3,681

3,290

-4

Apr-22

3,679

11,110

-35

Jun-22

3,659

7,505

-42

Aug-22

3,635

17,864

297

合計

 

41,807

171

 

昨日の白金は、32円安3,635円にて終了。

久しぶりの取組増、安値は買われたようです。

 

<白金市況>

昨晩のNY白金1月物は、12.50ドル高の1,024.20ドルにて終了。

今朝の国内白金は40円高3,675円で終了しています。

 

 

安値は1,003ドル、二日続けて1,000ドル割れトライ失敗です。

 

浪風語録「初割れ買え、二度割れ売れ」

 

国内白金内部要因を考慮すると、上値の重い動きが続く見通しです。

4月限では「3,000円割れ」などという試算も出ており、引き続き買いはお勧めしにくいのが現状です。

 

<会員様>

 

 

浪風語録「(中央銀行と)ETFには逆らうな」

 

本日もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

 

お問い合わせ(平日08:00~17:00)
大起証券㈱ 
Tel:06-6300-5757(代表)
谷本 憲彦
商品アナリスト・東京商品取引所認定(貴金属、石油、ゴム、農産物、オプション)、証券一種外務員

 

「浪風谷本」メール会員募集のお知らせ

「浪風谷本」では、メール会員を募集しています。

その日の市況や相場見通しを「会員メール」として1カ月間、無料でお送りいたします。

メールの受信は、PCでもスマートフォンでもけっこうです。

期間内は相場相談も受け付けておりますので、お気軽にどうぞ。

 

手紙メール会員お申し込みはこちら(Gmail )手紙

手紙こちらはヤフーメール、「メールアドレス」「お名前」「ご連絡先」をご明記のうえどうぞ手紙

 

メール会員にお申込みいただきますと、1カ月間最新の相場情報を無料でお届けいたします。

まずはお役に立てるかどうか、お試しください。

よろしくお願いいたします。