美容室で理想の髪型を伝える5つの方法 | 【阪急園田駅近 隠れ家美容室】 hair room e9uaにようこそ!
新型コロナウイルスに関する情報について

【阪急園田駅近 隠れ家美容室】 hair room e9uaにようこそ!

阪急園田駅近 徒歩3分、閑静な住宅地の中にある
小さな隠れ家美容室【hair room e9ua(ヘアルームエクア)】
e9uaの意気込み、思い、日常をつづっています。

どーも、夫婦で営む完全個室の美容室「ヘアルームエクア」のコーヘーです。

美容室で思うようになりたい髪型を伝えれなかったり美容師との意思疎通が上手くいかない時ってないですか?

今回のブログは美容室で理想の髪型をオーダーするコツについて書いていきます

きっと美容室が苦手という方などが抱えてる悩みの1つだと思います。

やってほしい髪型が美容師に伝わらない・・・
思ってた髪型と違う・・・

これ非常に辛いですよね

そんな、オーダーの仕方や美容師となりたい髪型のイメージを共有する為のコツをお伝えしようと思います。


・切り抜きや画像など視覚で解るものを持っていく

これは一番助かります。お客様の好みなど把握する事もできて最もイメージを共有しやすい方法です。
目鼻だちなどパーツが違うと思ってても美容師はそれなりに似合うようにカットしやすくなります。


・髪の長さなどはセンチではなくパーツの位置で伝える


「〇〇センチ切って下さい」という言い方より「あごの下」や「鎖骨の辺り」など顔や身体のパーツを基準にオーダーした方が伝わりやすいです。1センチでもお客様と美容師との感覚で違いがあったりしますから

・普段のお手入れやスタイリングにかけられる時間を伝える

普段のお手入れ方法を伝えてると時間がない場合などその人にあったスタイリングの仕方やヘアアイロンの使い方などがお伝えしやすくなります。


・なりたくないイメージを伝える

「子供っぽくならないようにしたい」とか「重くなならないように」とか「首は隠れるぐらい」などなりたくないイメージを伝えてると失敗も防ぐ事ができます。


・普段着ている服装やメイクで美容室に行く

美容室には出来るだけ普段着ている服やメイクなどで行く事をオススメします。
美容師もイメージなど掴みやすくなりお客様に似合う髪型など提案しやすくなります。

是非いつも思った通りの髪型にならないと困っている方は実践してみて下さい。

でわー






インスタやってます‼︎仕事の事とか手書きでヘアケアについて書いてたり気ままに更新してます。


ブログランキング上位目指して奮闘中クリックして応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 美容ブログ 隠れ家サロンへ