いるかもしれないし、いないかもしれないですね。

そんなのも、全くわかりませんね。

決して、多くは求めてないし、、、ね。

私が、感じた事は

何で相手を許せられるか?

というものは物凄く大きいんじゃないかなぁと
思いまふ、アンド、した。

例えば、顔とか収入とか性格とか
もうなんでもいいけどさ

とにかく相手が何をしても
許す力と、許せられる人でいるのか……

私は、好きな事を好きにやってる人がいいですね

どうせ結婚しても相手は赤の他人だしね

きっと考え方が似てても全く同じではないし

そうして、共用や決めつけるのは嫌ですね

絶対こうだろ!とかなんとかね

どうでもよくなっちゃう、人の事だし。

結局は、自分一人だし。

わあ、、、それは、とっても分かるなぁ。

「頑張らなくていいよ、ポンポン」
 
でも、そのあとなんだよね。それからなんだよね。

それはね、私の経験上の話だけども
大体の男性は言うんだよ。w

そこで

本当にそこから救ってくれるか
救ってくれないか


本気で思ってる人と思ってない人

沢山いるから気をつけてね^^



  

うんうん、うんうん。

本当にお二人を知ってるからこそ言えますが

理想の夫婦です。

旦那様からも慣れない手紙を貰い
二人の事を初めてきちんと知れた時

また更に素敵な二人だなぁと思いました。

ですが、その中には
二人にしか分からない苦悩もあったのだろうと

だけど、昨日のブログに戻るけども
信頼関係が凄くしっかりしてるなぁと思うわけです

相手を信じて、信じて、そして手を繋いでいるなぁ

って。

そして、お二人は私に会いにくるきっかけは
諸々と会ったと思いますがこうやって

今でも応援してくれてたまに大丈夫かな?
ごめんなさい。って思う時もあるけれど

これからも、大事にしていきたいと思います^^


相手ができた時はまた北海道に連れてきますね。w



結局、今は一人なので

正直、誰に話しても答えが出ないのは寂しいけど

わかってるのです。
(話したいけど、そんな相手はいないのだ)

だから自分で消化してうまくやりきりたいなぁと

思っています^^

昨日、寝落ちした時は

私、やばいなぁと思いました。w





そうだね!

でも、もう26歳だって。。。

出会った時もっと若かったよね?ね?ね?

ミニスカート履けてたし
ウエストピチピチのワンピースも着れてた

今じゃ、ぶかぶかのパーカーに身を任せてます

でも、これからも
皆のフェアリン として頑張らせてください
(ちょっと気持ち悪い)



ありがとう、ありがとう、ありがとう。

王子様、いるかな。

見た目だけだと

母の血が強いんで母も外人好きなので

ごめんね、正直ね


↓カッコイイ



最後に、ぶち込みました。