神奈川県横須賀市の無職、小林章浩さん(62)方で、小林さんとみられる遺体が見つかった殺人事件で、今月に入ってから何者かが小林さん名義のクレジットカードで複数回キャッシングをし、現金を引き出していたことが捜査関係者への取材で分かった。司法解剖の結果、小林さんは先月下旬ごろ頭を鈍器で殴られ殺害されており、県警浦賀署捜査本部はキャッシングをした人物が事件に関与している疑いがあるとみて、割り出しを急いでいる。

 捜査本部によると、小林さんの自宅からは財布も見つかっていないという。【吉住遊】

【関連ニュース】
横須賀男性遺体:頭蓋内出血が死因
殺人:男性遺体に複数の切り傷や刺し傷 神奈川・横須賀
遺体発見:神奈川県横須賀の男性方で 頭部に殴られた跡
神奈川・横須賀の男性変死体:死因は頭蓋内出血
変死体:頭部に殴られた傷、住宅に男性遺体--神奈川・横須賀

<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
看護師の3人に1人、切迫流産=慢性疲労7割超、薬使用も増加-医労連実態調査(時事通信)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
初のトップセールス終えた前原国交相「訪越、成果あった」(産経新聞)
全国学力テスト 抽出方式「反対」9割(産経新聞)