GSX-R1000 L3 純正サスペンションチューニング 鈴鹿スカイライン用? その3 | サスペンション屋の油圧まかせで気ままなブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

サスペンション屋の油圧まかせで気ままなブログ

加速し続ける意志。限界だけは信じない。
鈴鹿のサスペンションチューナー ファクトリーフラットアウト です!

知的、ワイルド、ブリリアント
サスペンションのセットアップは、知的に大人な遊びです♪

立て立つんだ、ジョーおおおおお!!!!!!

↓から引き続き作業中です。

GSX-R1000 L3 純正サスペンションチューニング 鈴鹿スカイライン用? その2




リアは、完成しました。

後ろの見えるところに、ステッカーを貼って欲しいとのことで、
ダンパー本体と、スプリングカラーの両方に晴らせて頂きました。

撃墜されないようにご注意ください。

今回から、
ここ半年くらいの基本パターンとは異なる方向性でのチャレンジとなります。

今までの当社チューンドの良い点はそのままに、
旋回加速時、
更に、「前へ進む特性」と、ストローク奥でのトラクションの安定性、
切り返しでの「速さ」と、「リアの安定性」の両立を狙っております。

フロントは、現在まだ作業中です。

暑い時間帯を避けて、
五時起床で作業するようにしているのですが、
エアコン無し環境なので、これだけ暑いと、
作業時間に、汗を拭いている時間の占める割合が多くて、
中々、計画通りに作業が進んでおりません~

でも、このL3は明日8/4には出荷いたします。
いましばらくお待ちくださいませ。


オートバイ サスペンション お悩み解決し隊
FactoryFlatout
高島浩史

http://www.flatout.co.jp/Info.html