サスペンション屋の油圧まかせで気ままなブログ

加速し続ける意志。限界だけは信じない。
鈴鹿のサスペンションチューナー ファクトリーフラットアウト です!

知的、ワイルド、ブリリアント
サスペンションのセットアップは、知的に大人な遊びです♪

立て立つんだ、ジョーおおおおお!!!!!!

NEW !
テーマ:

先日、施工させていただいた、

BPF4wayNIXスーパーハイプリTunedと、オーリンズTTX36ハイプリチューンド。

 

ニンジャレーサー車両オーナーである、

MCジェンマさまから最初のインプレッションが届きましたので、ご紹介いたします。

 

ニンジャGPZ900Rレーサー用ハイプリチューンドBPFのNIX4way化&ヘルパー組込み完了

↑エントリーからの続きです。

 

↓リアは、今回、初期型TTX36のハイプリチューンドを使用されておられます。

オーリンズTTX36 GPZ900Rニンジャ レース車両用 ハイプリチューンド完成♪

 

 

2017082017050000.jpg

 

以下、お客様のインプレションです。

 

「フロントリアともに、凄くよかったです♪」

 

「今までとは全く違って、ヒラヒラと軽く乗れるようになりました。」

 

「物凄く旋回性がよくなったので、

 今までと同じ走り方だと、思った以上にインに付き過ぎてしまうので、

 ブログで説明されているライン取りが、必要な意味を理解できるようになりました。」

 

「トラクションもばっちりで、言うことなしです!!」

 

「良く曲がるので、ついついインベタの走りになってしまいましたが、

 正しいラインを意識して走るだけで、タイムが上がるような気がします。」

 

「コーナー飛び込みの速度を上げることへの、恐怖感を感じにくくなりました。」

 

 

当社から。

 

良いフィーリングに仕上がっているようで何よりです。

 

まずは、タイムアタックやブレーキングをがんばるのではなく、

とにかく、

きちんとしたライン取りと、丁寧な操作をすることだけを意識していけば、

自ずから、タイムはあがってきますし、正しいラインが正しい操作を教えてくれるはずです。

 

正しいラインは、

タイヤにしっかり荷重が加わるので、サスペンションのポテンシャルも引き出せるようになるのです。

 

2017050216180000.jpg

さて、お次は、

ストリートニンジャ2018specのプレ開発として、

ピーキーな、

2ストローク筑波レーサーで使用中のオーリンズ、

市販レーサーTZ250の46monoのノウハウをフィードバックした、

TTXではない、オーリンズをお届けします。仕上がりまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

知的、ワイルド、ブリリアント

サスペンションのセットアップは、知的に大人な遊びです♪

 

 


FactoryFlatout
高島浩史
http://www.flatout.co.jp/Info.html

AD
いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。