フレットライン完了! | faction51のブログ

faction51のブログ

大田区・池上線 石川台駅から徒歩3分にある楽器屋「ファクションミュージック」です。ギター、ベース、エフェクターを高額買取&激安販売。楽器の調整・修理も受付中。“Twitter”にて最新入荷情報をつぶやき中!フォローお願いいたします。


テーマ:

店長のレフティ山口です。
今回は EASTWOOD EUB-1 のフレットライン加工をご紹介します。
指板のサイドポジションマークはありますがフレットラインの無い仕様のベースです。音感が頼りとなるので、慣れないと音程を取るのが結構難しいと思います。そう考えるとバイオリンやコントラバス等、クラシックの弦楽器奏者の方々はよっぽど耳が良くないと勤まりませんよね〜・・・すごいなぁ、つくづく思います。
- - - - - - - -


ナット〜ブリッジの長さを決められた基準スケール長に従って溝をつけていくとこんな感じになります。

サイドポジションマークとの位置が微妙にズレていますが今回加工したフレットラインの方が正確な位置となります。



いかがでしょうか?
お手持ちのベースのフレットを抜いてフレットレス加工なんてこともできます。
ぜひご相談ください!



 

faction51さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ