手に汗握るハンドル。 | キャッツRunRun(ランラン)

キャッツRunRun(ランラン)

2014年南房総市に移住。7匹の猫(チーム名ニャンギラス)と日々の出来事をほぼ毎日綴ります。

ほぼ毎日車を運転します。

歩いていけるお店は、郵便局。

30分くらいかかります。

車がない生活は、今のところあり得ない。




こんばんは、はなえです。

↑ネットより拝借しました。


シッティングの帰り、わりと交通量が少なく、見通しがいい山の中の道を走っていた。
午後もシッティングが数件入っていて、タイムテーブルを頭の中で組み立てながら運転していた。


目の前を、千葉県移動交番車が時速30キロくらいでアナウンスをしながら走っていた。
50キロ制限、追い越しO.K.な道だった。
さぁ、あなたならどうする、どうする?


後続車は私だけだったのが、次第に連なる5、6台の車。
ひえ~これは、抜くべきか否か。
焦る氣持ち、悩む頭の中。


帰ってからSP(夫)に聞いてみた。
「抜いても違反にはならないと思うけど、俺なら抜かない」


結果。
移動交番車が脇に一時停止して、無事に追い越しました。
は~緊張したわ。
多分大丈夫なんだろうけど、私も追い越す勇氣はありませんでした。