31訓と青空の向こう側。 | キャッツRunRun(ランラン)

キャッツRunRun(ランラン)

2014年に移住した南房総で
6匹の猫(チーム名ニャンギラス)と
ランランな出来事を毎日つづります。

久しぶりの晴れ。
洗濯の女神に取りつかれた私は、洗濯機を5回回す。
洗っては干し、洗っては干す。
干しきれないものはコインランドリーで乾燥機にかけよう。



こんばんは、はなえです。


ランドリーで12時を迎えた。
間に合った。
車の中で猫の森31訓を唱える。


私の師匠キャットシッターのパイオニア、南里秀子さんが居住している和歌山県浦神の古民家に住んでいる猫さんが昨夜向こう側にジャンプした。


22歳。モンさん
人間の年なら104歳。


和歌山の猫楠舎でモンさんにお会いする度に、背筋がシャキっとしたものです。
凜とした美しさ。
神々しいまでのオーラ。
「なでさせていただきます」
「ご飯をこちらに置かせてよろしいですか」


つい敬語になるくらいの猫さん。
もう少しモンさんの生き様を勉強したかった。


今年は私の周りで亡くなる猫さんが多くて、考えてしまう。
いつかは皆あちら側に行くんだけど、まだ未熟な私は準備も覚悟も中途半端。
しっかりせいや、私。
生まれてきたミッション、日々悩んでいます。


今日の12時頃、日本中で31訓が空に届いたことだろう。
モンさん、ありがとうございました。
またお会いする日まで精進いたします。



*お休みのお知らせ*

・12月21日(土)22日(日)終日お休みをいただきます。


年末年始のご予定がお決まりですか?
猫さんのお留守番にお困りなら、ご連絡下さい。